昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
作曲・音楽デザインコース
作曲・音楽デザインコース/大学
  • 全て
  • 受験生
  • お知らせ
  • 在学生
テキストの色がタブに反映されます→文字色
作曲・音楽デザインコース 新設
芸術音楽、エレクトロニカの双方向から自分らしい学びを選択し
オリジナルの表現を社会へアウトプットする


多彩なアプローチによる創作
芸術音楽作曲系とエレクトロニカ系、2 系統の履修モデルから科目を選択した上で、双方を横断的に学べることが最大の特徴です。
一方向にとらわれない、柔軟な学修が可能です。

創作アイデアを実現させる技術を学ぶ
創作に必要な音楽理論とともに、最新テクノロジーを駆使したコンピュータと音響技術、映像制作までを学びます。
豊かな技術と能力を身につけた作曲家、クリエイターを目指します。

Pick Up

音楽プログラミング演習

音楽映像プログラミングソフトを使用し、作曲、音響合成、インタラクティブ、ビジュアル(映像)へのアプローチの技術と、コンピュータを用いた音楽創造に関わる理論を学修します。

2017大_作曲・音楽デザ_pickup1


オーケストレーション

管弦楽、吹奏楽で使用される様々な楽器の奏法と音域や音色を理解し、楽器の組み合わせを学びます。
そして、様々な作品を分析し、オーケストラ作品に仕上げる技術を修得します。

2017大_作曲・音楽デザ_pickup2

作曲・音楽デザインコース(2017年度予定カリキュラム)

作曲音楽デザインカリキュラム

※上記以外の科目は下記をご参照ください
 ■ 専門科目(選択)(570KB) 
 ■ 教養科目・外国語科目(517KB)

先輩からのメッセージ

4 年間をフルに生かして自由に有意義に、
自分の求める専門性を磨くことができました


演奏技術に縛られず自由に作曲したかった私には、DTMに特化したコースのある昭和音大は理想的な場所でした。1、2年次に基礎をしっかり身につけ、3、4年次は専門分野の勉強に集中し、限られた時間の中で有意義に大学生活を過ごすことができたと思います。在学時にゲーム音楽制作の仕事に就きたいという希望を持ち、キャリアセンターで親身に相談に乗っていただいて、現在の仕事につながりました。大学時代に学んだすべてを、現職で生かすことができています。

市川 航也さん Koya Ichikawa
デジタルミュージックコース※卒
東京都 | 産業技術高等専門学校出身
※2017年度より作曲・音楽デザインコースに移行

P33_ichikawa

音で世界観を創れる
クリエイターを目指しています


コンピュータ音楽やデジタルメディアなどの授業で多くの経験を重ね、また映像や効果音の制作、作曲、スタジオレコーディングなどの授業を通して、自分の進みたい道を見つけることができました。初めてパソコンで曲を完成できるようになった時はとてもうれしく思いました。多彩なコースやカリキュラムがあり、自分の音楽表現を学ぶことができる昭和音大は、やりたいことに必ず出会える大学だと思います。

株式会社コロプラ サウンドデザイナー
河津 帆毬さん Homari Kawazu
デジタルミュージックコース※卒業
東京都 | 八王子高等学校出身
※2017年度より作曲・音楽デザインコースに移行

P33_Kawazu

PAGE TOP

TOP