昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
大学_電子オルガン2016バナー
電子オルガンコース/大学
  • 全て
  • 受験生
  • お知らせ
  • 在学生
テキストの色がタブに反映されます→文字色
電子オルガンコース

多彩な音楽ジャンルとアレンジ法を学び
新たな音楽表現の可能性に挑む


ソロからアンサンブルまでを広く経験
クラシック、ポピュラー、ジャズをはじめ、オペラやバレエ、協奏曲のオーケストラパートの演奏も学びます。また、アンサンブルやアコースティック楽器との共演で新たな表現に挑みます。

パフォーマンス力を上げる豊富な演奏機会
電子オルガン定期演奏会やピアノコンチェルト演奏会、バレエやミュージカル公演など、ステージでの演奏機会が豊富に与えられます。多様な演奏経験を積むことで表現力を高めます。

information

クラシックからポピュラーまで、そしてソロからアンサンブルまで、
個性豊かな表現力に取り組みます。

【対応機種
エレクトーン(ヤマハ)、ドリマトーン(カワイ)、アトリエ(ローランド)

電オル_Point!

表のみ横にスクロールできます。

 1年次2年次3年次4年次



  • 電子オルガンⅠ①
  • 電子オルガンアンサンブル①
  • 電子オルガン演習①
  • ピアノⅡ①
  • ハーモニー演習①
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 電子オルガンⅠ②
  • 電子オルガンアンサンブル②
  • 電子オルガン演習②
  • ピアノⅡ②
  • ハーモニー演習②
  • 電子楽器研究
  • 電子オルガンⅠ③
  • 電子オルガンアンサンブル③
  • 電子オルガン演習③
  • 電子オルガンⅠ④
  • 電子オルガンアンサンブル④
  • 電子オルガン演習④





  • 基本ソルフェージュ①~③  ・聴音・視唱ソルフェージュ①~③  ・鍵盤ソルフェージュ①~③  ・総合ソルフェージュ①~③

※上記以外の科目は下記をご参照ください
 ■ 専門科目(選択)(570KB) 
 ■ 教養科目・外国語科目(517KB)

Points!

2017大_電オル_pickup

電子オルガンⅠ
実技個人レッスンです。クラシックからポピュラーまで、即興を含め演奏技術や表現力を高めます。

P29電オルアンサンブル

電子オルガンアンサンブル
オーケストラ作品のスコアリーディングやアレンジから、ジャズ・ポピュラーのアンサンブル法までを幅広く学びます。

P29電オル演習

電子オルガン演習
楽典やコード進行法を学び、編曲や即興演奏、スコアリーディングに通じる応用力を身につけます。

先輩からのメッセージ

幅広い知識と豊かな経験から
自分の音楽の世界が広がりました


音楽史や音楽理論などを学ぶうちに、クラシック音楽の魅力をより深く知ることができました。電子オルガンアンサンブルや他コースの学生との共演を経験する中で、アコースティック楽器の音色に大きな刺激を受け、演奏する際の音作りや弾き方、考え方が変わりました。ハイブリッド・オーケストラで弦楽器パートを担当した時は、ダイナミクスやビブラートをどう表現するかを学びました。多くのことを吸収し、アンサンブル力とアレンジ力を身につけたことが今の仕事に生きています。

キーボーディスト
鈴木 栄奈さん Ena Suzuki
電子オルガンコース卒業
青森県 | 青森戸山高等学校出身

2017大_電オル_suzuki

profile
キーボーディストとして大橋ヒカル、ドシードシー、Insane、junkband 等でライブサポート、レコーディングに参加。エレクトーンの自主コンサートや訪問演奏のほか、ミュージカルのバックバンドとしても活動中。

資料請求2017
資料請求

受験生NAVI

電子オルガンコース

様々なジャンルに触れて自由な音楽を目指し、
次世代に発信する電子オルガンの可能性を追求


多様なジャンルを学修
クラシック、ポピュラー、ジャズさらにオペラやバレエ、協奏曲の伴奏までを学べるのが、電子オルガンコースの特長です。多様なジャンルに触れて、目指す音楽の方向性を確立します。また、YAMAHA、KAWAI、Rolandの各機種に対応しています。

ソロからアンサンブル、編曲や即興演奏を実践
ソロ演奏はもちろんのこと、電子オルガン数台によるアンサンブルも学びます。ソロでは自ら作・編曲を行い、即興演奏などを含む独自の音楽表現を実践し、アンサンブルではアコースティック楽器との共生にも挑み、新たな音楽表現の可能性を追求しています。

豊富なステージ経験
日頃の成果を発揮する電子オルガン定期演奏会や、オーケストラパートを電子オルガンが担うピアノコンチェルト演奏会、バレエやミュージカル公演など、ステージでの演奏機会が豊富です。

information

昭和ハイブリッド・オーケストラ

電子オルガンとアコースティック楽器との共生で、新たな音楽世界を追求するオーケストラ。管楽器との合奏からバレエ、映像作品に至るまで、分野を超えて多岐にわたる活動を展開しています。

P28Info

電子オルガンコース(2017年度予定カリキュラム)

表のみ横にスクロールできます。

※教養科目(必修・選択)、外国語科目は除く
 1年次2年次3年次4年次



  • 電子オルガンⅠ①
  • 電子オルガンアンサンブル①
  • 電子オルガン演習①
  • ピアノⅡ①
  • ハーモニー演習①
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 電子オルガンⅠ②
  • 電子オルガンアンサンブル②
  • 電子オルガン演習②
  • ピアノⅡ②
  • ハーモニー演習②
  • 電子楽器研究
  • 電子オルガンⅠ③
  • 電子オルガンアンサンブル③
  • 電子オルガン演習③
  • 電子オルガンⅠ④
  • 電子オルガンアンサンブル④
  • 電子オルガン演習④





  • 基本ソルフェージュ①~③  ・聴音・視唱ソルフェージュ①~③  ・鍵盤ソルフェージュ①~③  ・総合ソルフェージュ①~③



  • 器楽Ⅱ①
  • オルガンⅡ①
  • 声楽Ⅱ①
  • 作曲Ⅱ①
  • ポピュラー・ジャズピアノⅡ①
  • インストゥルメンツⅡ①
  • 鍵盤演奏表現Ⅰ
  • リトミック①
  • 合奏Ⅳ①
  • 合唱①
  • 音楽基礎演習
  • 楽器研究
  • ポピュラー作曲・編曲法①
  • ポピュラー音楽概論
  • 鍵盤音楽の歴史と作品
  • ジャズの歴史と作品
  • ミュージックビジネスと社会
  • ライブビジネスと社会
  • アートマネジメント概論Ⅰ・Ⅱ
  • 簿記・会計入門
  • 発達心理学
  • 日本古典芸能Ⅰ・Ⅱ
  • 舞台芸術概論
  • 障がい児教育概論
  • 音楽療法概説
  • パフォーマンス①
  • 器楽Ⅱ②
  • オルガンⅡ②
  • 声楽Ⅱ②
  • 作曲Ⅱ②
  • ポピュラー・ジャズピアノⅡ②
  • インストゥルメンツⅡ②
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ
  • リトミック②
  • 合奏Ⅳ②
  • 合唱②
  • ポピュラー作曲・編曲法②
  • 経営学Ⅰ
  • 芸術関係法規
  • 芸術文化と社会Ⅱ
  • 医学概論
  • 日本古典芸能Ⅲ
  • オペラの歴史と作品
  • 器楽の歴史と作品
  • 演劇の歴史と作品
  • ミュージカルの歴史と作品
  • 舞踊の歴史と作品
  • ステージマネージャー演習①
  • 楽式論Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦楽概論
  • 民族音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 西洋音楽史Ⅱ
  • コンピュータ音楽概論
  • 音楽心理学
  • 社会福祉概論
  • 介護概論
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
     
  • ピアノⅡ③
  • オルガンⅡ③
  • 作曲Ⅱ③
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ
  • 合奏Ⅳ③
  • 合奏Ⅱ
  • 指揮法Ⅰ
  • 作曲・編曲法Ⅰ
  • ポリフォニー演習
  • 伴奏法Ⅱ
  • 音楽美学
  • 文化政策論Ⅰ・Ⅱ
  • 経営学Ⅱ
  • 看護学演習
  • ハーモニー演習③
  • 環境音楽論Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽情報論
  • 日本伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ
  • ステージマネージャー演習②
  • パフォーマンス③
  • フィールドインターンシップ①
  • 海外研修
  • ピアノⅡ④
  • オルガンⅡ④
  • 作曲Ⅱ④
  • 合奏Ⅳ④
  • ステージマネージャー演習③
  • パフォーマンス④
  • フィールドインターンシップ②
     

Points!

P29電オルⅠ

電子オルガンⅠ
実技個人レッスン。クラシックからポピュラーまで、即興を含め演奏技術や表現力を高めます。

P29電オルアンサンブル

電子オルガンアンサンブル
クラシックではオーケストラ作品のスコアリーディングやアレンジ、ジャズ・ポピュラーではバンドスコアやコンボスタイルで数台の楽器のアンサンブル法を学びます。また、定期演奏会への出演や、ジャズ・ポピュラーのアンサンブルも行います。

P29電オル演習

電子オルガン演習
楽典やコード進行法を学び、編曲や即興演奏、スコアリーディングに通じる応用力を身につけます。

先輩からのメッセージ

音楽を紡ぐ達成感を糧に、
電子オルガンの可能性を探求し続けています


以前はソロで弾くことが多かったのですが、入学後は定期演奏会などで他の専攻楽器の学生とアンサンブルをする機会が増えました。誰かと一緒に音楽を紡ぐ達成感を日々得られるのは、音大ならではです。自主企画コンサートをはじめ、学内外で多様な経験を積んだことで楽器演奏の素晴らしさを再確認し、大学院への進学を決めました。電子オルガンの可能性はまだまだ広がっています。今後も探求し続け、電子オルガンの新たな表現を世に発信していきたいです。

大学院修士課程1年
内藤 香里 Kaori Naito
電子オルガンコース卒
新潟県 | 長岡大手高等学校卒

P29先輩からのメッセ

profile
第17回九州音楽コンクール電子オルガン大学生部門にて金賞および最優秀賞を受賞。同コンクール受賞記念コンサートにおいてヤマハ賞を受賞。

資料請求2017
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP