[教養講座]2時間で学ぶ作曲家2017~バッハ&メンデルスゾーン~ 第2回

2017 / 9 / 16(土)

バッハとメンデルスゾーンは、時代が異なるにもかかわらず、音楽史上、深いつながりがあるとともに、両者とも、生前と没後の評価のギャップがあまりにも大きいという点もよく似ています。彼らの音楽人生をたどりながら、「大作曲家の誕生」の背景に隠された真実を読み解きます。

1723年にライプツィヒの音楽監督に就任したバッハは、この町の音楽活動を充実させるために大奮闘しますが、彼の努力は町のお偉方に必ずしも認められず、悔しい思いにかられることもありました。しかし彼は終生ライプツィヒにとどまり、この地の音楽発展に貢献します。バッハの音楽に対する熱い情熱に注目しながら、ライプツィヒ時代の作品をみていくと同時に、彼がなぜその死後に音楽史の表舞台から忘れられてしまったかについても考察します。

講師

米田かおり(昭和音楽大学講師)

会場

昭和音楽大学南校舎 「C511教室」
 (小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

受講料

一般/1回 1,500円
学生/1回 1,000円(小~高校生無料)
※昭和音楽大学友の会「ゆりフレンズ」会員の方は、受講料(一般)が1割引きとなります。

お申込み

下記の申込みフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
  • 申込ボタン
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター 講座担当
TEL: 044-953-9849
E-mail:lifelong@tosei-showa-music.ac.jp

[受付時間] 月~金 10:00~18:00(12:00~13:00を除く) 休業:土日祝