[教養講座]2時間で学ぶ作曲家2017~バッハ&メンデルスゾーン~ 第4回

2017 / 11 / 25(土)

バッハとメンデルスゾーンは、時代が異なるにもかかわらず、音楽史上、深いつながりがあるとともに、両者とも、生前と没後の評価のギャップがあまりにも大きいという点もよく似ています。彼らの音楽人生をたどりながら、「大作曲家の誕生」の背景に隠された真実を読み解きます。

メンデルスゾーンが生前、指揮者、作曲家、ピアニスト、教育者としていかに高い評価を得ていたか、また「大音楽家」として彼が当時の音楽界にどのような影響を与えたか―たとえばシューベルトの知られざる交響曲「ザ・グレート」や、「売れない作曲家」の親友シューマンの作品を演奏会で取り上げる等―について注目しつつ、死後は彼がユダヤ人であるゆえにその評価が不当に貶められていく過程についても触れていきます。

講師

米田かおり(昭和音楽大学講師)

会場

昭和音楽大学南校舎 「C511教室」
 (小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

受講料

一般/1回 1,500円
学生/1回 1,000円(小~高校生無料)
※昭和音楽大学友の会「ゆりフレンズ」会員の方は、受講料(一般)が1割引きとなります。

お申込み

下記の申込みフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
  • 申込ボタン
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター 講座担当
TEL: 044-953-9849
E-mail:lifelong@tosei-showa-music.ac.jp

[受付時間] 月~金 10:00~18:00(12:00~13:00を除く) 休業:土日祝