ピリオド音楽研究所 特別講座 出版譜の編集史からみたバッハの平均律クラヴィーア曲集

特別講座バッハの平均律クラヴィーア曲集

J.S.バッハ研究者、とりわけ平均律クラヴィーア曲集研究の権威として知られる富田庸氏を迎える特別講座。
本講座では、資料研究から見えてくる様々な情報をもとに、平均律クラヴィーア曲集(特に第二巻)の理解を深めることを目的とし、自筆譜や筆写譜を通して当時のバッハの作業場を垣間見ます。
213チラシをダウンロードする

 私たちがバッハの作品を学ぶとき、市販の楽譜を使うのが常だ。これまで200年以上、多くの出版社や編集者が手がけてきたこのプロセスの上に私たちの現在 の学習環境があり、それは10年に一度は新刊が出されることで少しずつ変化してゆく。
 作品に対する理解を深めていくためには、視点をバッハの時代まで辿り、作曲者の意図を正しく読み取るプロセスが必要となってくる。しかし、一次資料が完 全な形で残っているケースは稀で、様々な周辺情報と併せて考察を進めていく必要があるが、新資料の発見などにより、常に再考を要する。
 この講座では、資料研究から見えてくる様々な情報をもとに、平均律クラヴィーア曲集(特に第二巻)の理解を深めることを目的とし、自筆譜や筆写譜を 通して当時のバッハの作業場を垣間見てみたい。

講師

富田 庸(英・クイーンズ大学ベルファスト教授)

司会

有田 正広(ピリオド音楽研究所所長・昭和音楽大学教授)

会場

昭和音楽大学 南校舎5階「C511
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

※駐車場は設けておりません。ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い致します。

料金

全席自由 一般 1,000円(小~高校生無料)

※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。


※昭和音楽大学友の会「ゆりフレンズ」会員の方は、チケット代金(一般)が1割引きとなります。
事前申し込みは終了いたしました。
当日券
は18:20より南校舎5階ホワイエにて発売いたします。

主催

昭和音楽大学ピリオド音楽研究所
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター
TEL: 044-953-9865
[受付時間] 10:00~18:00(平日12:00~13:00および土日祝を除く)