作曲 公開講座

昨年12月に本学で開催した子ども合唱オペラ「王子とクリスマス」の作曲家、
李建鏞(イ・ゴニョン)客員教授による講座です。
韓国を代表する作曲家が何を考えてどのように作曲に向き合っているか、
自身の作品の解説、作曲技法について、
また韓国の現代音楽事情についてお話ししていただきます。

講師

李建鏞(昭和音楽大学客員教授)

講師プロフィール

ソウル大学校音楽大学作曲科卒業、同大学院修了。ドイツ フランクフルト音楽大学に留学。
帰国後はソウル大学校音楽大学作曲科教授を経て、国立韓国芸術総合学校音楽院作曲科教授就任。
同総合学校音楽院院長および、同総合学校総長歴任(2002〜2006年)。
2012年7月ソウル市オペラ団団長就任。現在に至る。
作品はカンタータ、オペラをはじめとする声楽曲、室内楽曲と管弦楽曲を含む器楽曲など幅広い。

会場

昭和音楽大学南校舎 「A311教室」
 (小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

※駐車場は設けておりません。ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い致します。

聴講料

無料(事前申込不要)
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

主催

昭和音楽大学
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター
TEL: 044-953-9865
[受付時間] 10:00~18:00(平日12:00~13:00および土日祝を除く)