音楽療法講座 第3回:中高年の音楽療法

事前予約は締め切りいたしました。
当日会場へ直接お越しください。
<講師および教室変更のお知らせ>

本講座の講師、深野広美が急な体調不良のため登壇できなくなりました。
予定された内容を、本学教授 羽石英里が代行して講義いたします。
また、都合により教室も変更いたします。
何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
 「中高年の音楽療法―楽器を用いた楽しみ方―」
日時:平成29年1月29日(日)14:00開講
講師:羽石英里(教授)
会場:C511教室(南校舎5階)
 
昭和音楽大学
演奏センター


羽石英里  Eri HANEISHI [教授]
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。国際ロータリー財団の助成にて渡米。カンザス大学大学院にて音楽療法修士号と博士号(Ph.D.)取得。同校で講義・実習を担当。パーキンソン病の為の音楽療法研究を続け、Journal of Music Therapy 他に論文発表。認知症高齢者のための音楽療法にも取り組んでいる。
~楽器を用いた楽しみ方~
年齢を重ねていく中で、今までに行ってこなかった新しいことを始めるに躊躇することは多いかと思います。楽器演奏もその一つではないでしょうか?
音楽療法では、その方の状況に合わせて、様々な楽器を、様々な方法で楽しんでいただいています。今回の講座ではそれらをご紹介するとともに楽しく体験していただきます。

講師

深野広美(昭和音楽大学講師) →変更 羽石英里(昭和音楽大学教授)

会場

昭和音楽大学南校舎 「C511教室」
 (小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

受講料

一般 1,500円
学生 1,000円(小~高校生無料)
※昭和音楽大学友の会「ゆりフレンズ」会員の方は、受講料(一般)が1割引きとなります。

お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター 講座担当
TEL: 044-953-9849
E-mail:lifelong@tosei-showa-music.ac.jp

[受付時間] 月~金 10:00~18:00(12:00~13:00を除く) 休業:土日祝