作曲 公開講座

現代韓国を代表する著名な作曲家、李建鏞(イ・ゴニョン/本学客員教授)。
その作風は、アジア的、歴史的風土への共感に満ち、ジョーン・バエズなどの60年代プロテスト音楽の影響も受け、
さらに宗教曲への深い造詣に富んでいます。
今回の講座では、現在取り組まれている、マルティン・ルター宗教改革500周年記念ドイツ公演委嘱作品の作品解説や
作曲技法について、また韓国の現代音楽事情についてお話しいただきます。(通訳付)

講師

李建鏞(本学客員教授)

会場

昭和音楽大学「ユリホール
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

チケット

全席自由・入場無料(事前申込不要)

主催

昭和音楽大学
お問い合わせ

昭和音楽大学 作曲部会
comp@tosei-showa-music.ac.jp