ベン・ヒューズ氏バレエ特別授業見学会

2019年2月17日開催の昭和音楽大学短期大学部バレエコース平成30年度卒業公演において、ジョージ・バランシン振付「ワルプルギスの夜」を上演いたします。ニューヨーク・シティ・バレエ団で長年プリンシパルとしてバランシン作品を踊った経験がある、ベン・ヒューズ氏による特別授業の見学会をバレエ学習者、指導・教育・研究に携わる方を対象に実施いたします。

対象

バレエを学んでいる中学生、高校生、既卒者(保護者同伴可、保護者のみの参加も可)
バレエ指導・教育・研究に携わる方

スケジュール

10:45~11:30 授業見学
ご希望の方には、見学会終了後、コース説明(約30分)ならびに個別受験相談を実施いたします。

会場

昭和音楽大学 北校舎
(小田急線 「新百合ヶ丘」駅北口より徒歩2分)

受付

当日10:30より受付をいたしますので直接北校舎2Fへお越しください。(北校舎正面入口が2階です)

※途中からのご参加も可能です。途中からご参加される方は申込フォーム「備考欄」に何時頃いらっしゃるかお時間の目処をご記入いただけますと幸いでございます。

お申し込み <参加無料(要事前予約)> 

【WEB申込締切】12月10日(月)
※WEB申込締切後も、お電話(0120-86-6606)にてお申し込みを受け付けいたします。

本学ホームページ、お申込フォームもしくはお電話にてお申込ください。

WEB申込みボタン


バランシン・バレエ「ワルプルギスの夜」上演について

ジョージ・バランシンは20世紀を代表する振付家であり、世界中の多くのバレエ団がレパートリーとして数多く上演しています。こうした作品を正しく学ぶことによって、学生がプロフェッショナルの世界で求められるレベルを体感し、将来のキャリアに向けて有意義な学修となることを目的としています。
上演については、指定された指導者を招聘することが上演条件となっており、特別講師として、現在英国ロイヤル・バレエ団をはじめ、パリ・オペラ座バレエ団など世界トップレベルのバレエ団へ指導者として派遣されているベン・ヒューズ氏を招聘し、振付・指導を行っています。
 

短期大学部バレエ卒業公演の公演情報はこちら→

ベン・ヒューズ特別授業

主催

昭和音楽大学
昭和音楽大学バレエ研究所
お問い合わせ

昭和音楽大学 入試広報室
TEL: 0120-86-6606(フリーダイヤル)

[受付時間] 平日 9:00~17:00(土日祝をのぞく)