日本のオペラ作品をつくる~オペラ創作人材育成事業~公開試演会

190315新進公開最新

文化庁委託事業「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
日本発の新しいオペラ作品を創り上げるために、気鋭の作曲家・台本作家を公募し、3年間かけてオペラ作品の
作り手を育成する事業が、本年度からスタートしました。
6月から9回のワークショップを通じて、新しいオペラづくりに取り組んできた4組の作曲家と台本作家が、
創作中のオペラ作品の一部を披露する試演会を開催します。
 メイン・ファシリテータ:中村透(作曲家)
     ファシリテータ:郡愛子(声楽家)
     ファシリテータ:齊藤理恵子(演出家)
      アドバイザー:李建鏞(作曲家)
     コーディネータ:馬場紀雄
昭和音楽大学オペラ研究所:石田麻子
 本事業の開始以来メインファシリテータとしてリードしてくださった
作曲家 中村透先生は2月7日逝去されました
 ここに先生のこれまでのご尽力に心からの感謝の意を表しますと共に
謹んでご冥福をお祈り申し上げます

試演内容 

[各作品(一部のみ)約20分間 ピアノ伴奏 作品紹介あり]
《咲く~もう一度、生まれ変わるために》  台本:宇吹萌 作曲:竹内一樹
《父から継いだオペラハウスを1年で黒字化する10の方法》  台本:重信臣聡 作曲:藤代敏裕
《ヒメアザミ》  台本:中屋敷法仁 作曲:永井みなみ
《あなにやし-古事記外伝-》  台本:山口茜 作曲:茂木宏文
      (順不同)

演奏者

指 揮:芳賀大和 平野桂子  
独 唱:長島由佳 芝野遥香 丹呉由利子 佐藤みほ 加藤康之 曽我雄一 普久原武学 大塚雄太
ピアノ:石渡洸貴 林直樹

会場

昭和音楽大学 南校舎ユリホール
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)

※駐車場は設けておりません。ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い致します。

チケット

全席自由/入場無料 お申込みは不要

※未就学児はご入場できません。

主催

文化庁 / 学校法人東成学園 昭和音楽大学

企画協力

公益財団法人日本オペラ振興会
お問い合わせ

・昭和音楽大学演奏センター
TEL: 044-953-9865
[受付時間] 10:00~18:00(平日12:00~13:00および土日祝を除く)