近代フルートの父タファネルを取り巻く作曲家と作品     /ピリオド音楽研究所第26回公開講座

近代フルートの父P・タファネルと木管室内楽協会

♪近代フルートの父ポール・タファネルと木管室内楽協会~タファネルを取り巻く後期ロマン派の作曲家と作品

● ポール・タファネルの功績と「木管室内楽協会」
 「近代フルートの父」と呼ばれるポール・タファネルはパリ音楽院の初見試験の課題をフルートの為に8曲書いた。その他残された作品は、「魔弾の射手」「ミニヨン・大幻想曲」に代表されるオペラ主題の幻想曲が5曲、パリ音楽院の卒業試験曲「アンダンテパストラールとスケルッツェッティーノ」、フルートの為の「シシリエンヌ=エチュード」そして「木管5重奏」…。
 作曲家としての才能に限界を感じていた彼は、同時代の多くの作曲家に作品を依頼した。彼はフルーティストであり指揮者、作曲家、教師、そして大変有能な音楽プロデューサーであった。木管楽器のレパートリーの充実を図る為「木管室内楽協会」を設立し、演奏会の企画に奔走した。
 今回は貴重な写真と資料と演奏を散りばめながら、タファネルの功績を追っていきたい。 
(藤田真頼)
● 演奏
 フルート 藤田真頼   ピアノ 辻英恵

 P・タファネル:初見の試験の為の作品 Allegretto Grazioso 1877
 P・タファネル:初見の試験の為の作品 Allegro 1885
 P・タファネル:初見の試験の為の作品 Andante 1884
 P・タファネル:チャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」より「アリオーソ」

チラシをダウンロード

講師

藤田 真頼 (昭和音楽大学 准教授)
有田 正広 (昭和音楽大学 客員教授)

会場

昭和音楽大学 南校舎5階 C511教室
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

※駐車場は設けておりません。ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い致します。

料金

一般 1,500円
学生 1,000円(小~高校生無料)

※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

※昭和音楽大学友の会「ゆりフレンズ」会員の方は、チケット代金(一般)が1割引きとなります。
事前申し込みは終了いたしました。
当日券
は18:00より南校舎5階ホワイエにて発売いたします。

学生の方は学生証提示で学生券を、友の会ゆりフレンズの方は
会員証ご提示で1割引にてご購入いただけます。

主催

昭和音楽大学ピリオド音楽研究所
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター
TEL: 044-953-9865
[受付時間] 10:00~18:00(平日12:00~13:00および土日祝を除く)