音楽療法講座〔地域における音楽療法〕

講座内容

第1回:地域とつながる子どもの音楽療法 ~音楽療法室アンダンテ・アンダンティーノの活動から~
【オンライン講座(Zoom使用)】

地域とつながりながら行われている様々な子どもの音楽療法を紹介していきます。実習では、大学構内の音楽療法室Andante、地域の療育センター、小・中学校特別支援学級で集団の音楽療法を実施し、昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室の「支援が必要な方のための音楽コース」では、個人レッスン形態の音楽療法を実施しています。これらについて、実際の活動を交えながらお話ししていきます。
 講師:伊藤啓子、白川ゆう子、大山祥子 
 日時:8月23日(日)14:00開講(15:30終了予定)

【オンライン講座について】
・会議ツール「Zoom」によるリアルタイム配信講座となります。
 ご受講には「Zoom」アプリ版をインストールとインターネット 通信環境が必要です。
・PCにマイクやカメラが日搭載のPCをご使用の場合は別途、WEBカメラ等をご用意ください。
・通信料は受講生のご負担となります。
・Zoomの利用方法、動作環境は各自でご確認ください。(本学でのサポートは致しません)
・受講料の入金が確認できましたら、講座開講日までにご登録のメールアドレスへ会議ツール「Zoom」のURLをお送りいたします。


★Zoom公式サイト [https://zoom.us/jp-jp/meetings.html]
 上記サイトのページ下部「ダウンロード」より、「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロード・インストールしてください。

第2回:音楽を通した地域拠点づくり ~コミュニティ音楽スペースの試み~

近年、病院や施設ではなく生活の場である地域で、住民の方の健康促進、またコミュニティの問題に対して行われる音楽療法が注目されています。北欧やイギリス発祥の「コミュニティ音楽療法」という考え方です。この講座では、地域の力を高めるために音楽を通してどのようなことができるのか、様々な事例をご紹介しながら考えていきます。
 講師:小柳玲子
 日時:10月18日(日)14:00開講
 会場:南校舎C102教室 → 南校舎C511教室

第3回:地域における音楽療法 ~高齢者施設での“音楽を活かす”音楽療法研究所の取り組みの例から~

近年、大学の果たす社会的貢献の一つとして、地域のニーズを踏まえた教育研究をおこなっていくことにより、地域の発展に貢献していくことが重要になってきています。本講では、現在、本学音楽療法研究所が地域とともに取り組んでいる高齢者施設等への音楽を活かした活動についての紹介をきっかけに、人の生涯に寄り添い、人と人、過去と現在を繋ぎ得る「音楽」の存在について、地域で過ごしている私たち皆で考える機会といたします。
 講師:三浦優佳
 日時:2021年3月7日(日)14:00開講
 会場:南校舎C511教室

◇新型コロナウイルスの感染拡大の状況で運用方法に変更が生じる場合がございます◇

受講料 《要事前申込》

【各回】
一般 1,500円
友の会「ゆりフレンズ」会員* 1,350円
学生※本学以外の大学生 1,000円
附属音楽・バレエ教室生徒 1,000円
本学卒業生 1,000円
小~高校生/本学在学生/本学教職員 無料

友の会「ゆりフレンズ」会員とは?
受講料のお支払いは、お申込いただきましたのち指定銀行口座へ講座10日前までにお振込みいただきますようお願い致します。
受講料の振込口座は、下記の申込フォーム入力送信後、ご登録いただきましたメールアドレスへお知らせいたします。

お申込み

ご受講を希望される講座タイトルをクリックし、フォームよりお申込みください。
※申込期間外の講座は、ご予約を承ることができません。
第1回 8月23日(日)
【受付終了】「地域とつながる子どもの音楽療法~音楽療法室アンダンテ・アンダンティーノの活動から」
定員:100名
申込期間:7月中旬頃~8/13(木)まで
第2回 10月18日(日)
「音楽を通した地域拠点づくり ~コミュニティ音楽スペースの試み~」
定員:70名
申込期間:9/7(月)~10/8(木)まで
※受講料の入金は9/15(火)~10/8(木)までにお振込みいただきますようお願い致します。

第3回 3月7日(日)
「地域における音楽療法 ~高齢者施設での“音楽を活かす”音楽療法研究所の取り組みの例から~」
定員:100名
申込期間:1月中旬頃~2/25(木)まで
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター 講座担当
TEL: 044-953-9849
E-mail:lifelong@tosei-showa-music.ac.jp

[受付時間] 月~金 10:00~18:00 休業:土日祝