大学オペラ公演2020プレ講座「《ドン・ジョヴァンニ》の楽しみ方」

本講座は定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。
キャンセル待ちのご対応はいたしませんので、予めご了承ください。
モーツァルトの《ドン・ジョヴァンニ》はいわゆる「ダ・ポンテ三部作」の一つで、ウィーンにおける《フィガロの結婚》初演の翌シーズンにプラハの劇場で初演され、爆発的な成功を収めました。物語は希代の放蕩貴族の地獄落ちで終わりますが、モーツァルトの音楽を聴けば、これが単純なオペラ・ブッファでも、勧善懲悪の説話でもないことは明らかでしょう。この謎めいたオペラはさまざまな解釈を受け入れ、それが時代を超えて私たちを魅了する要素にもなっているようです。
今回はオペラの紹介とともに、このオペラに見られる家族や友人関係、貴族と平民の対立などに、無意識に投影されたモーツァルト自身の姿を浮き彫りにしたいと思います。

講師

小畑恒夫(客員教授)

会場

昭和音楽大学南校舎 C511教室
 (小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

受講料《要事前申込(終了)》

500円(小~高校生 無料)

※本学在学生・教職員無料(事前申込)
※受講料のお支払いは、当日会場にて承ります。

本公演情報はこちら

昭和音楽大学オペラ公演2020《ドン・ジョヴァンニ》
10月10日(土)・11日(日) 14:00開演
会場/テアトロ・ジーリオ・ショウワ
料金/S席4,800円 A席3,800円 B席2,800円 学生1,000円(B席のみ)
お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター 講座担当
TEL: 044-953-9849
E-mail:lifelong@tosei-showa-music.ac.jp

[受付時間] 月~金 10:00~18:00(12:00~13:00を除く) 休業:土日祝