昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

2013.10.06 ピアノ 講師 【大学】講師 【大学院】講師 【短大】講師 小林 有沙

3026小林有沙_クレジットYoshinori Kurosawa●h250w180

職名講師

担当
 
ピアノ

プロフィール

小林有沙 Arisa Kobayashi
桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学に進学したのち、ロームミュージックファンデーションより奨学金を得て、ベルリン芸術大学へ留学。
卒業後、ウィーン国立音楽大学ポストグラデュエートコースにてさらに研鑽を積み、2013年活動の拠点を日本に移す。

12年モロッコ王妃国際ピアノコンクールにて、審査員満場一致で優勝し、併せて最優秀ドビュッシー演奏家賞を受賞した。クールシュベール音楽祭inともべ優秀音楽賞、ルーマニア国際音楽コンクール第3位、ウィーン・ディヒラー音楽コンクール第2位など数々の国際コンクールで入賞。

銀座王子ホールやヤマハホールなどでのソロ・リサイタルをはじめ、ニューヨーク・フィル首席奏者やウィーン・フィルのコンサートマスター、シュトイデ氏率いるカルテットとの室内楽の共演、山田和樹、瀬山智博、飯森範親の各氏と協奏曲を共演し、絶賛を博す。
また、確かな音楽作りにおいてヴァイオリン奏者や管楽器奏者から共演ピアニストとしての信頼も厚い。
これまでに上田和代、岡本美智子、有森博、伊藤恵、横山幸雄、Pascal DEVOYON、Jan Gottlieb JIRACEKの各氏に師事し、室内楽を野平一郎氏に学ぶ。日本ショパン協会正会員、日本ピアノ教育連盟会員。
オクタヴィア・レコードより、「レコード芸術」誌の準特選盤を含む3枚のCDをリリースしている。

2018年より、昭和音楽大学にて非常勤講師をつとめ、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

PAGE TOP

TOP