昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

2014.04.13 共通・他 【大学】専任講師 専任講師 岸本 智典

岸本智典

職名専任講師
所属昭和音楽大学
研究分野アメリカ教育思想史、教育哲学
最終学歴慶應義塾大学大学院社会学研究科
博士課程単位取得退学
学位修士(教育学)

プロフィール

1984年生まれ。専門は、19世紀末から20世紀初頭にかけての世紀転換期アメリカ教育思想史。特にウィリアム・ジェイムズ(William James, 1842―1910)の哲学・心理学思想と当時の教育思想との相互影響関係に関心があります。

慶應義塾大学文学部卒業、同大学院社会学研究科修士課程修了、同博士課程単位取得退学。慶應義塾大学文学部通信教育課程科目担当員、宇都宮大学非常勤講師、埼玉大学非常勤講師、作新学院大学女子短期大学部専任講師、東京学芸大学非常勤講師を経て、現在、昭和音楽大学専任講師、千葉大学・埼玉大学・慶應義塾大学非常勤講師。

編著に『ウィリアム・ジェイムズのことば』(教育評論社、2018年)、共著・分担執筆に『西洋教育思想史』(眞壁宏幹編、慶應義塾大学出版会、2016年)、『ワークで学ぶ教職概論』(井藤元編、ナカニシヤ出版、2017年)、『ワークで学ぶ教育課程論』(尾崎博美+井藤元編、ナカニシヤ出版、2018年)など。論文に「W. ジェイムズ教育論における「注意の持続」の意味」(『日本デューイ学会紀要』第58号、日本デューイ学会、2017年)など。

詳細は、Researchmap( https://researchmap.jp/t.kishimoto/ )で随時更新しておりますので、そちらをご参照ください。

研究業績等に関する事項

PAGE TOP

TOP