昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

2018.12.27 採用情報 昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部伴奏研究員(オペラ・声楽部門)募集のお知らせ

募集:伴奏研究員(オペラ・声楽部門)

■職名
伴奏研究員
 
■募集楽器
オペラ・声楽部門の伴奏
 
■採用人員
若干名
 
■採用日
2019年4月1日
 
■主な業務
レッスンの参加等、担当教員の補佐、学内試験等に関わる職務他
 
■応募資格
下記①②のいずれかに該当する者
①昭和音楽大学または昭和音楽大学大学院の2019年3月卒業(修了)見込者
②昭和音楽大学または昭和音楽大学大学院の卒業生(修了生)
 
■提出書類
⑤小論文 市販様式(B4縦書400字詰め原稿用紙2枚以内)
【課題】「声楽とピアノのアンサンブルにおいて演奏上どのようなことに心を配るか。またアンサンブルの喜びをどのようなときに感じるか」
■選考方法
(1)適性検査
【適性検査課題】
①ピアノ独奏
 ・F.Chopin練習曲Op.10またはOp.25より1曲
 (但し、Op.10-3,Op.10-6,Op.25-7を除く)
 ・自由曲(5分以上10分以内。複数の曲も可。)
 ※時間等の都合により演奏をカットすることもあります。
②弾き歌い
W.A.Mozart作曲
オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」より
第1幕№4 二重唱後のレチタティーヴォ(Mi par che stamattina volentieri farei la pazzarella)の弾き歌い
(ベーレンライター版P39~P41)
③伴奏(以下の2曲及び自由曲を伴奏する)
 ・G.Rossini
   「Le serate musicali」より№8 La danza(踊り)
 ・G.F.Händel「Messiah」より任意のアリア1曲
 ・自由曲:任意のオペラアリアを1曲
(カヴァティーナ・カヴァレッタ形式の作品のみ)
 
 
※歌手、譜めくりは本人が同伴して下さい。

(2)面接
※適性検査・面接の日程は、決まり次第追加で掲示致します。
 
■雇用期間
2020年3月31日まで
研究内容、レポート、面接等により更新の可否を判断する。
以後、更新の場合の雇用期間は1年単位。但し、契約年度の4月1日現在の年齢が30歳に達した場合、
以降契約更新は行わない。また、契約更新をしても研究員以外の契約を含め通算5年を超えることはできない。
 
■応募締切
2019年1月28日(月)郵送又は持参のこと(郵送の場合必着)
 
■応募書類提出・問合せ先
昭和音楽大学事務局総務部人事課
〒215-8558 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1
(封筒には「伴奏研究員(オペラ・声楽)応募書類」と朱書して下さい。)
TEL  044-953-9837
e-mail:saiyo@tosei-showa-music.ac.jp
 
■その他
・応募書類は返却しません。採用が決定された方の個人情報については雇用管理のためのみに利用し、
 その他の方の個人情報は、選考終了後本学が責任をもって廃棄致します。また、審査内容等選考の経過は一切公表しません。
 
                                           以上
 

PAGE TOP

TOP