昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

2020.03.21 オーディション お知らせ 卒業生 声楽 【大学オペラ《ドン・ジョヴァンニ》オーディション/国外滞在中の参加申込者へ】帰国不能事態を想定した審査用ビデオの提出について

 昭和音楽大学オペラ公演2020《ドン・ジョヴァンニ》のキャスティングを選定するためのオーディション参加申込者(応募資格など詳細は募集要項参照)で、現在国外に滞在中の方は、本来は帰国して、国内の参加者と同じくオーディションを受けるのが原則です。しかし現在新型コロナウィルスの世界的な感染拡大が憂慮される中で、今後の状況によっては、日本や滞在国の政府による急な渡航制限などのために帰国できない事態も想定されます。
 そこでそのような事態に備えて、現在国外に滞在中のオーディション参加者は、以下の要領で課題曲の歌唱をビデオで収録し、以下の期日までにメールで提出してください。
【応募用紙提出時】
・ 応募用紙に現在海外滞在中であることを明記し、合わせて滞在先と帰国の目処などをお知らせください。
・ 必要により連絡を入れさせていただく場合がありますので、すぐ連絡可能なメールアドレスおよび電話番号を明記してください。但し、必ず daigakuopera@tosei-showa-music.ac.jpからのメールを受信可能に設定してください。

【提出ビデオについて】
・ 募集要項にある課題曲の中から別途指定された演奏箇所を、通して演奏してください。
・ 歌唱者の全身が入るアングルで、三脚などで固定して撮影してください。
・ 保存形式:MP3 ・コンパクトカメラや スマホなどの簡易機材で録画したものでも、上記の形式(MP3)で保存したものであれば可とします。
・ ビデオ提出方法:オンラインストレージ(大容量ファイル送信サービス)を使用して電子メールで応募用紙提出先と同じアドレスに送信してください。
・ ビデオ提出〆切:4月6日(月)日本時間正午必着
 ※ 但し、応募用紙の提出〆切は、規定通り4/1(水)18時までで変更ありません。
・ どうしてもビデオ提出が難しい場合は、応募〆切前に早めにメールでご相談ください。


【ご注意】
・ ビデオは、新型コロナウィルスの現状を踏まえた特例措置であり、もし帰国不能な事態になった場合でも棄権としないために、国外に滞在中の参加者全員に予備的にご提出いただくものです。ビデオを提出した上で、もし憂慮される状況がなければ帰国してオーディションに参加いただけます。
 ただし帰国に当たっては、各国政府の出入国の制限状況などの最新情報を事前によく確認するようにしてください。(詳しくは外務省海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/で確認してください。)

お問い合わせ

昭和音楽大学演奏センター「ドン・ジョヴァンニ」オーディション担当
E-mail:daigakuopera@tosei-showa-music.ac.jp
TEL:044-953-9865(10:00-18:00 土日祝日を除く)
FAX: 044-953-1311

PAGE TOP

TOP