昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

2021.06.14 お知らせ 【ニュースリリース】伸和コントロールズ株式会社と共同で「共創芸術家育成制度」を制定

 この度、伸和コントロールズ株式会社(川崎市麻生区、以下「伸和コントロールズ」)と学校法人東成学園 昭和音楽大学(川崎市麻生区、以下「昭和音楽大学」)は、芸術家としてグローバルに活躍することを目指す学生を支援するべく、「共創芸術家育成制度」を共同で制定いたしました。

 伸和コントロールズは、これまで地域貢献を目的とした活動(コンサート等のイベント開催)や各種文化活動の支援を積極的に行ってきました。また、近年では、事業拠点である川崎市麻生区における地域活性化のための企画・提案を模索している段階でした。一方、昭和音楽大学では、これまでも多くの優秀な芸術家を輩出してきましたが、学生のキャリア形成に必要な機会を十分に提供できていないことを課題としていました。これらの課題を改善し、音楽を通じて地域の魅力を更に高める手段として、双方合意により本制度の制定に至りました。

 本制度では、昭和音楽大学が伸和コントロールズからの助成を受け、学生が国際コンクール等への参加にかかる諸費用の援助に活用いたします。また、厳正な審査により、2021年度において本制度を利用する5名の学生が選抜されました(対象者のプロフィールは別添参照)。そして、この度この5名の国際コンクールでの活躍を激励するべく、本人の演奏披露も兼ねた壮行会を開催する運びとなりました。

 壮行会は新型コロナウィルス感染症対策をとったうえで行います。また、壮行会の中で伸和コントロールズと昭和音楽大学より、本制度についてメディアの皆さまへのご説明の時間を設けております。
 以下の概要をご参照のうえ、会場までお越しください。

■ 壮行会の概要について
 日時:2021年6月21日(月)17:30~19:30
 場所:伸和コントロールズ株式会社 本社
    神奈川県川崎市麻生区栗木2-6-20
 当日の流れ:
    17:30 あいさつ および 制度についての説明
    18:30 演奏者の紹介 および 演奏

 ※メディア関係者でご参加される方は、事前に以下へご連絡ください。
  連絡先 info@shinwa-cont.com

■ この件についてのお問合せ
 伸和コントロールズ株式会社 人事広報部 向山優樹
 電子メール:info@shinwa-cont.com
 電話:044-986-1861

 学校法人東成学園 企画広報部経営戦略室 芝優美子
 電子メール:y-shiba@tosei-showa-music.ac.jp
 電話:044-953-9836

■ 助成対象者プロフィール

牛田 智大(うしだ ともはる)
1999年福島県いわき市生まれ。生後すぐに上海に移りピアノを始める。2012年、第16回浜松国際ピアノアカデミー・コンクールにて最年少1位受賞。2018年、第10回浜松国際ピアノコンクールにて第2位、聴衆賞を受賞。2019年、第29回出光音楽賞を受賞。全国各地でのリサイタルに加え、シュテファン・ヴラダー指揮ウィーン室内管(2014年)、ミハイル・プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管(2015年/2018年)、小林研一郎指揮ハンガリー国立フィル(2016年)、ヤツェク・カスプシク指揮ワルシャワ国立フィル(2018年)各日本公演のソリストを務めた。昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミー特別演奏コース在籍。

黒木 雪音(くろき ゆきね)
7歳で東京ニューシティ管弦楽団と共演し、これまでに東京フィルハーモニー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、リトアニア交響楽団、ポーランドシレジアフィルハーモニー交響楽団と共演。ドバリョーナス国際青少年コンクールグランプリ及び総合部門優勝、ハノイ国際ピアノコンクール第1位、国際青少年フェスティバルコンクール第1位、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAプロフェッショナル部門金賞、ピティナピアノコンペティション全国決勝大会 特級銀賞、G級金賞、福田靖子賞(第1位)。岩谷時子賞Foundation For Youth受賞。関ジャニ∞THEモーツアルト音楽王NO.1決定戦優勝(2連覇)。昭和音楽大学卒業。現在、昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程1年、同附属ピアノアートアカデミー特別演奏コース在籍。

澤田 優衣(さわだ ゆい)
第17回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA銅賞。第10回セシリア国際コンクール第2位(最高位)。第13回フレッシュ横浜音楽コンクール銅賞。第10回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan特級部門金賞。第39回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第3位(最高位)。第21回大阪国際音楽コンクール第3位。昭和音楽大学第7回アンサンブルコンクール最優秀賞及び聴衆賞。東京都青梅市より、芸術文化奨励賞。昭和音楽大学卒業。現在、昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程1年。

古海 行子(ふるみ やすこ)
第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝、併せて委嘱作品演奏者賞など5つの賞を受賞する。第11回パデレフスキ国際ピアノコンクール第3位入賞。これまでに第40回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会G級金賞、第7回福田靖子賞選考会第1位、第20回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会プロフェッショナル部門金賞など入賞を重ねる。日本コロムビアのOpus OneレーベルよりCDデビュー。ドゥシニキ国際ショパン音楽祭やヤングプラハ音楽祭など、これまでに国内外で数多くのコンサートに出演する。昭和音楽大学卒業。現在、昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程2年、同附属ピアノアートアカデミー特別演奏コース在籍。

水谷 桃子(みずたに ももこ)
2004年~2008年ピティナE級金賞、G級銀賞、特級準金賞。2007年東京音楽コンクール第2位。2009年松方音楽賞受賞。2006年、2013年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第4位。2012年NY・ドロシーマッケンジーコンクール優勝。これまでに小林研一郎、広上淳一、梅田俊明、山下一史、現田茂夫等の各氏指揮、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演。2013年ジェローム・ローズ氏の招きでIKIF音楽祭リサイタルシリーズにてNYデビュー。昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミー特別演奏コース在籍。

2021年6月14日

昭和音楽大学

PAGE TOP

TOP