オペラやその周辺領域における人材育成と芸術振興を
テーマに据え、調査・研究をしています。
オペラ研究所について
ニュース

2019年9月16日

パリ・ソルボンヌ大学音楽学研究所との学術協定を締結しました

昭和音楽大学オペラ研究所は、フランスのパリ・ソルボンヌ大学音楽学研究所(IReMus, Institut de recherche en Musicologie)との間に学術協定を締結しました

ソルボンヌ大学音楽学研究所(IReMus)は、フランスにおける音楽学分野の総合的な研究機関として、2014年に複数の関係機関を統合して設立されました。IReMusにおける研究は、中世から現代までの幅広い時代とジャンルの音楽をカバーし、音楽学のほとんどの下位分野(歴史的および体系的音楽学、民族音楽学、現代のマス・カルチャーの研究、音楽に関する制度、音楽社会学、認知心理学、音楽美学等)に対応しています。また、IReMusは、フランス文化省とフランス国立図書館との連携により、国内の音楽文化財を価値づけていくというミッションを遂行しています。詳細はこちらをご覧ください。

 

当研究所は、本協定により、IReMusとの人的交流や情報・資料の交換、共同研究等を積極的に行い、オペラに関する研究の国際的な広がりに向け活発な相互交流を展開していく予定です。

前のページに戻る