昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

学費・特待生制度・学内奨学金制度

学費

大学

(円)
年度入学金授業料施設費学生会費同伶会費合計
入学年度 250,000 1,340,000 650,000 27,500 28,000 2,295,500
2年次以降 - 1,340,000 650,000 - - 1,990,000

■2回分納の場合
学費の納入方法は一括全納を原則としますが、事情により、第1期(入学時/4月)・第2期(9月)の2回に分納することもできます。
(円)
年度入学金授業料施設費学生会費同伶会費合計全納合計
入学年度入学時 250,000 670,000 325,000 27,500 28,000 1,300,500 2,295,500
9月 - 670,000 325,000 - - 995,000
2年次以降 4月 - 670,000 325,000 - - 995,000 1,990,000
9月 - 670,000 325,000 - - 995,000

短期大学部

(円)
年度入学金授業料施設費学生会費同伶会費合計
入学年度 125,000 1,340,000 650,000 17,500 28,000 2,160,500
2年次以降 - 1,340,000 650,000 - - 1,990,000

■2回分納の場合
学費の納入方法は一括全納を原則としますが、事情により、第1期(入学時/4月)・第2期(9月)の2回に分納することもできます。
(円)
年度入学金授業料施設費学生会費同伶会費合計全納合計
入学年度入学時 125,000 670,000 325,000 17,500 28,000 1,165,500 2,160,500
9月 - 670,000 325,000 - - 995,000
2年次以降 4月 - 670,000 325,000 - - 995,000 1,990,000
9月 - 670,000 325,000 - - 995,000

特待生制度

特待生制度とは

本学には特に学業成績・人物ともに優秀な方に対して学費を免除する、特待生制度があり、その学生を特待生といいます(※2017年度より給費生制度から名称変更)。特待生入試に合格すると、授業料のうち (1)1/4額
、(2)半額、(3)3/4額、(4)全額、(5)授業料・施設費全額 のいずれかの納入免除(給付)が入試の成績に応じて適用されます。出願には高等学校の推薦は必要ありません。

特待生制度による免除額は、下記の5種類です。

給費生制度とは

学内奨学金制度

学費支援奨学金(給付)

勉学の意志を有し、優秀な成績でありながら、家計の経済的理由によって就学が困難な学生に対し、学費を免除する制度です。選考には、経済状況に加え、成績も重視されます。

学費支援奨学金制度による免除額は、下記の4種類です。

免除4種

対象昭和音楽大学音楽学部、昭和音楽大学音楽専攻科、昭和音楽大学大学院音楽研究科、昭和音楽大学短期大学部音楽科に在籍する学生(最短修業期間を超える者は除く)
給付金額授業料1/4額、半額、3/4額、全額(左記4種に施設費分を付加することがあります)
 ※家計支持者の収入を証明する書類(所得証明書)等が必要です。

遠隔地出身学生支援奨学金(給付)

自宅通学が不可能な学生に対し、経済状況を重視してサポートします

遠隔地の出身で、自宅通学が不可能な学生を対象にした支援制度です。奨学金の選考には、経済状況に加え、成績も重視されます。

※遠隔地の定義:本学から自宅までの道のりが、概ね100kmを超え、公共交通機関を用いた通学時間が片道2時間以上を要する立地
対象昭和音楽大学音楽学部、昭和音楽大学短期大学部音楽科に在籍する者で、自宅が遠隔地のために自宅外通学をしている学生
(最短修業期間を越える者は除く)
給付金額年間24万円
※当該年度の学費に充当されます。(第1期 12万円、第2期 12万円に分け、充当)
※家計支持者の収入を証明する書類(所得証明書)等が必要です。

東成学園貸与奨学金(無利子貸与)

対象昭和音楽大学音楽学部(1年次生を除く)、昭和音楽大学大学院音楽研究科(1年次生を除く)、昭和音楽大学短期大学部音楽科(1年次生を除く)に在籍する学生
(最短修業年限を越える者は除く)
貸与金額授業料1/4額 (当該年度第2期授業料に充当されます。)
返済方法卒業後5年以内に返済(無利子)
返済免除卒業時に特に優秀な成績を修めた者については、貸与した額の一部または全額の返済が免除される場合があります。
 ※入学時の募集はいたしません。2年次以降の募集となります。

東成学園応急貸与奨学金(無利子貸与)

本学に在籍する学生が、家計の困窮度が高まったため学費の支弁等に支障を生じたときに、学業を継続し、卒業させることを目的として、学費の一部を貸 与する制度です。
在学中の成績、人物ともに特に優秀であると認めた場合、貸与した額の一部または全額の返済を免除することがあります。

東成学園特別活動奨学金(給付)

昭和音楽大学、昭和音楽大学大学院、昭和音楽大学短期大学部に在籍する学生のうち、学内外での各種コンクール、オーディション等に入賞、及び各種機関による表彰を得た者で、本学が教育活動上特別に必要と認めた者に対し、特別活動奨学金を給付します。
一層の専門知識の修得及び技術の向上・研鑽を図ることを目的としています。

外国人留学生奨学金(給付)

外国人留学生のうち、経済的理由により学費の支弁が困難な者で、学業成績・人物ともに優秀な者に対し、授業料の1/4額または1/2額を免除する制度です。
在学生については毎年4月に選考します。

兄弟姉妹等の学費減免制度

本学に兄弟姉妹が在籍している場合など、下記のように入学金が減免されます。
対象者免除額
入学年度において、兄弟姉妹または配偶者が昭和音楽大学もしくは同短期大部に在籍している場合入学金全額
昭和音楽大学・同短期大学部・昭和音楽芸術学院(東京声専音楽学校)を卒業・修了した者の子および兄弟姉妹または配偶者が、本学に入学する場合入学金半額
 ※入学後の申請により返還をいたします。

外部の支援制度

外部の支援制度については、各団体や金融機関で条件や審査方法が異なります。
よく調べたうえでご検討ください。

日本学生支援機構の奨学金[貸与]

[第一種](無利子貸与)

●大学・短期大学部
大学・短大・自宅・自宅外共通…月額 30,000円
自宅通学者…月額 54,000円(大学)/53,000円(短大)
自宅外通学者…月額 64,000円(大学)/60,000円(短大)

●大学院
月額50,000円、88,000円(修士)
月額80,000円、122,000円(博士)


[第二種](有利子貸与)

●大学・短期大学部
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択できます。

●大学院
月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択できます。

※詳細については、日本学生支援機構ホームページ を参照下さい。

その他の奨学金

※採用実績ではありません
地方団体から•川崎市奨学生
•茨城県奨学資金
•石川県奨学生
•福島県奨学金
•山口県ひとづくり財団          ほか
民間団体から•(公財)明治安田生命クオリティオブライフ文化財団
•宗次エンジェル基金/(公財)日本演奏連盟 新進演奏家国内奨学金
•(一財)ヤマハ音楽振興会
•あしなが育英会
•交通遺児育英会         ほか
外国人留学生奨学金•(公財)ロータリー米山記念奨学金
•(公財)平和中島財団
•(公財)交流協会
•(公財)川崎市国際交流協会


学費提携ローン制度

本学では下記の金融機関等と教育資金としてのローンを提携しております。
このローンは合格発表後に申し込みが可能となります。
ただし、ローン申し込みから入金まで1~2週間程度の期間を要するため、学費等の入学手続時に必要な納入金の納入期限には間に合わないことがあります。したがって、一度入学手続時に納付金を入金していただく必要があります。
※詳細については学務部学生課へお問い合せください。
※オリコ学費サポートプランについては、下表の学費サポートデスクへお問い合わせください。
提携ローン先
1. 三井住友銀行全国各本支店
2. 三菱東京UFJ銀行全国各本支店
3. (株)オリエントコーポレーション
 お問い合わせ:学費サポートデスク 0120-517-325
 Webからのお申込み: 昭和音楽大学   昭和音楽大学短期大学部 
※一般貸付同様、各金融機関による審査があります。

東成学園利子補給制度

学校法人東成学園が設置する各学校に在籍する学生の本人または学費負担者が、本学に対する学費支払いのために、本学 の提携金融機関を利用した教育ローン(学納金のみ)の支払い利息を補給し(在学中:最短年限)、学生生活充実の一助を担うことを目的としています。
所得制限と利子補給の上限が設けられていますので、詳細については学務部学生課へお問い合わせください。

資料請求2017
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP