昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
大学_声楽2016バナー
声楽コース/大学
  • 全て
  • 受験生
  • お知らせ
  • 在学生

講習会

5/7(日)

オープンキャンパス

5/20(土)
テキストの色がタブに反映されます→文字色
声楽コース
声楽家としての確かな未来を支えるために― 
歴史と伝統に裏付けられた、実践的な声楽教育


ベルカント唱法を正しく、確実に修得
どのような言語の曲を歌うにしても、歌唱の基本となるのは、共通してイタリア語によるベルカント唱法です。発声の基礎から正しく身につけるため、1年次は週2回・30分の個人レッスンを行います。
実技個人レッスン/1年次=週2回・30分 2年次以降=週1回・60分

ソロからオペラまで、多くの舞台を経験
試験やコンクール、オペラ公演、メサイア公演など、学内外の公演で舞台経験の機会を豊富に用意しています。特に、国内屈指の実績を持つ本学オペラ公演は、本物の舞台芸術を学ぶ貴重な機会となっています。

国内外の著名な演奏家や演出家を招聘
マリエッラ・デヴィーア特別客員教授、ダンテ・マッツォーラ教授をはじめ、国内外の一流のアーティストを招聘し、マスタークラスや特別レッスンを行っています。こうした経験は、大学院進学や卒業後の海外留学にも役立っています。

学科info

マリエッラ・デヴィーア特別客員教授からのメッセージ

歌手を志す若い皆さんは、まず個々の声質に合ったレパートリーの選択を心がけてください。そして、作品の中に込められたあらゆる要素を、観客に届けるために歌うことが大切です。そのための基盤であり、到達点でもある技術を、心理的な事柄とともに作り上げること。それを私は学生たちにお伝えしたいと思います。

P38学内Info

声楽コース(2017年度予定カリキュラム)

表のみ横にスクロールできます。

※教養科目(必修・選択)、外国語科目は除く
 1年次2年次3年次4年次



  •  声楽Ⅰ①
  • ピアノⅡ① 
  • 合唱①
  • ハーモニー演習① 
  • オペラ演習Ⅰ①
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 歌うためのイタリア語
  • 聴音・視唱ソルフェージュ①
     
  •  声楽Ⅰ②
  • ピアノⅡ② 
  • 合唱②
  • オペラ演習Ⅰ② 
  • オペラの歴史と作品
  • 声楽Ⅰ③
  • オペラ演習Ⅰ③ 
  • 合唱③
  • 海外研修Ⅰ
  • 声楽Ⅰ④
  • オペラ演習Ⅰ④ 
  • 合唱④
  • オペラ公演実
     





 
  • 声楽アンサンブル基礎
  • ドイツ歌曲①
  • フランス歌曲①
  
  • 基本ソルフェージュ①~③  ・聴音・視唱ソルフェージュ①~③  ・鍵盤ソルフェージュ①~③  ・総合ソルフェージュ①~③



  • 器楽Ⅱ①
  • 鍵盤演奏表現Ⅰ
  • リトミック①
  • 舞台表現演習①
  • 合唱指導法①
  • ダンス
  • 音楽基礎演習
  • ポピュラー音楽概論
  • 鍵盤音楽の歴史と作品
  • ジャズの歴史と作品
  • ミュージックビジネスと社会
  • ライブビジネスと社会
  • アートマネジメント概論Ⅰ・Ⅱ
  • 簿記・会計入門 
  • 発達心理学
  • 舞台芸術概論
  • 障がい児教育概論
  • 音楽療法概説
  • 日本古典芸能Ⅰ・Ⅱ
  • パフォーマンス①
  • 器楽Ⅱ②
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ 
  • リトミック②
  • 舞台表現演習②
  • 合唱指導法②
  • ハーモニー演習②
  • 経営学Ⅰ
  • 芸術関係法規
  • 芸術文化と社会Ⅱ
  • 医学概論
  • 日本古典芸能Ⅲ
  • 器楽の歴史と作品
  • 演劇の歴史と作品
  • ミュージカルの歴史と作品
  • 舞踊の歴史と作品
  • ステージマネージャー演習①
  • 楽式論Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦楽概論
  • 民族音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 西洋音楽史Ⅱ
  • コンピュータ音楽概論
  • 音楽心理学
  • 社会福祉概論
  • 介護概論
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
  • ピアノⅡ③
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ 
  • 舞台表現演習③
  • ド イツ歌曲②
  • フランス歌曲②
  • 日本歌曲①
  • 伴奏法Ⅱ
  • 合奏Ⅱ 
  • 指揮法Ⅰ
  • 作曲・編曲法Ⅰ
  • スコアリーディングⅡ
  • ポリフォニー演習
  • 音楽美学
  • 文化政策論Ⅰ・Ⅱ 
  • 経営学Ⅱ
  • 看護学演習
  • ハーモニー演習③
  • 環境音楽論Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽情報論
  • 日本伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ
  • ステージマネージャー演習②
  • パフォーマンス③
  • フィールドインターンシップ①
  • 海外研修Ⅴ
  • ピアノⅡ④
  • オペラ演習Ⅱ 
  • 日本歌曲②
  • ステージマネージャー演習③
  • パフォーマンス④
  • フィールドインターンシップ②
     

Points!

P39オペラ演習

オペラ演習Ⅰ
60分の通常レッスンに加えて30分+60分(計150分)のレッスンを履修することができます。コンチェルトなどの大曲や、コンクールへの準備にあたって複数曲を同時に進めていく時などにも、十分な時間のレッスンを受けることができます。

P39海外研修

海外研修Ⅰ
本学イタリア研修所で、現地講師の個人レッスン、オペラ基礎演技、イタリア語会話を学ぶほか、オペラ鑑賞も実施。ヨーロッパの文化に触れ、芸術に対する感性や音楽観を養います。

※内容は近年実績です。国際情勢の急変など、安全上やむを得ない場合は、内容が変更または中止となることがあります。

P39学長賞コン

学長賞声楽コンクール
将来、オペラ歌手等の声楽家として活躍が期待される学生のための学内コンクールを開催。優秀者には賞状および、副賞として韓国での日韓交流コンサート参加の特典が与えられます。

先輩からのメッセージ

世界トップレベルの先生方のご指導が、
イタリアへの留学につながりました


昭和音大では、素晴らしい先生方との出会いがありました。恩師のご指導に加えて、マリエッラ・デヴィーア先生、ウィリアム・マッテウッツィ先生のレッスンを受けることができ、目の前で世界トップレベルの声を聴いた時には大きな衝撃を受けました。現在はイタリアに留学して、現地でオペラデビューも果たし、さらに研鑽を積んでいます。海外では日本人の勤勉さ、ソルフェージュ力、そして繊細な音楽作りが大きな武器になり、その基礎を大学で授かったことに感謝しています。

声楽家/イタリア・Accademia d’arte lirica Osimoに留学中
石岡 幸恵 Yukie Ishioka
声楽学科卒
北海道 | 帯広北高等学校卒

P39先輩メッセ

profile
第19回日本クラシック音楽コンクール 声楽部門第4位、第41回イタリア声楽コンコルソファイナリスト。昭和音楽大学卒業時に卒業演奏会に出演、第80回読売新人演奏会に出演。イタリア・Accademia d’arte lirica Osimoに留学し、ディプロマを取得。同アカデミアで学びながらコンサート活動を行い、「カルメン」ミカエラ役でオペラデビューを果たす。

資料請求
資料請求

受験生NAVI

声楽コース

声楽家としての確かな未来を支えるために― 
歴史と伝統に裏付けられた、実践的な声楽教育


ベルカント唱法を正しく、確実に修得
どのような言語の曲を歌うにしても、歌唱の基本となるのは、共通してイタリア語によるベルカント唱法です。発声の基礎から正しく身につけるため、1年次は週2回・30分の個人レッスンを行います。
実技個人レッスン/1年次=週2回・30分 2年次以降=週1回・60分

ソロからオペラまで、多くの舞台を経験
試験やコンクール、オペラ公演、メサイア公演など、学内外の公演で舞台経験の機会を豊富に用意しています。特に、国内屈指の実績を持つ本学オペラ公演は、本物の舞台芸術を学ぶ貴重な機会となっています。

国内外の著名な演奏家や演出家を招聘
マリエッラ・デヴィーア特別客員教授、ダンテ・マッツォーラ教授をはじめ、国内外の一流のアーティストを招聘し、マスタークラスや特別レッスンを行っています。こうした経験は、大学院進学や卒業後の海外留学にも役立っています。

学科info

マリエッラ・デヴィーア特別客員教授からのメッセージ

歌手を志す若い皆さんは、まず個々の声質に合ったレパートリーの選択を心がけてください。そして、作品の中に込められたあらゆる要素を、観客に届けるために歌うことが大切です。そのための基盤であり、到達点でもある技術を、心理的な事柄とともに作り上げること。それを私は学生たちにお伝えしたいと思います。

P38学内Info

声楽コース(2017年度予定カリキュラム)

表のみ横にスクロールできます。

※教養科目(必修・選択)、外国語科目は除く
 1年次2年次3年次4年次



  •  声楽Ⅰ①
  • ピアノⅡ① 
  • 合唱①
  • ハーモニー演習① 
  • オペラ演習Ⅰ①
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 歌うためのイタリア語
  • 聴音・視唱ソルフェージュ①
     
  •  声楽Ⅰ②
  • ピアノⅡ② 
  • 合唱②
  • オペラ演習Ⅰ② 
  • オペラの歴史と作品
  • 声楽Ⅰ③
  • オペラ演習Ⅰ③ 
  • 合唱③
  • 海外研修Ⅰ
  • 声楽Ⅰ④
  • オペラ演習Ⅰ④ 
  • 合唱④
  • オペラ公演実
     





 
  • 声楽アンサンブル基礎
  • ドイツ歌曲①
  • フランス歌曲①
  
  • 基本ソルフェージュ①~③  ・聴音・視唱ソルフェージュ①~③  ・鍵盤ソルフェージュ①~③  ・総合ソルフェージュ①~③



  • 器楽Ⅱ①
  • 鍵盤演奏表現Ⅰ
  • リトミック①
  • 舞台表現演習①
  • 合唱指導法①
  • ダンス
  • 音楽基礎演習
  • ポピュラー音楽概論
  • 鍵盤音楽の歴史と作品
  • ジャズの歴史と作品
  • ミュージックビジネスと社会
  • ライブビジネスと社会
  • アートマネジメント概論Ⅰ・Ⅱ
  • 簿記・会計入門 
  • 発達心理学
  • 舞台芸術概論
  • 障がい児教育概論
  • 音楽療法概説
  • 日本古典芸能Ⅰ・Ⅱ
  • パフォーマンス①
  • 器楽Ⅱ②
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ 
  • リトミック②
  • 舞台表現演習②
  • 合唱指導法②
  • ハーモニー演習②
  • 経営学Ⅰ
  • 芸術関係法規
  • 芸術文化と社会Ⅱ
  • 医学概論
  • 日本古典芸能Ⅲ
  • 器楽の歴史と作品
  • 演劇の歴史と作品
  • ミュージカルの歴史と作品
  • 舞踊の歴史と作品
  • ステージマネージャー演習①
  • 楽式論Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦楽概論
  • 民族音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 西洋音楽史Ⅱ
  • コンピュータ音楽概論
  • 音楽心理学
  • 社会福祉概論
  • 介護概論
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
  • ピアノⅡ③
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ 
  • 舞台表現演習③
  • ド イツ歌曲②
  • フランス歌曲②
  • 日本歌曲①
  • 伴奏法Ⅱ
  • 合奏Ⅱ 
  • 指揮法Ⅰ
  • 作曲・編曲法Ⅰ
  • スコアリーディングⅡ
  • ポリフォニー演習
  • 音楽美学
  • 文化政策論Ⅰ・Ⅱ 
  • 経営学Ⅱ
  • 看護学演習
  • ハーモニー演習③
  • 環境音楽論Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽情報論
  • 日本伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ
  • ステージマネージャー演習②
  • パフォーマンス③
  • フィールドインターンシップ①
  • 海外研修Ⅴ
  • ピアノⅡ④
  • オペラ演習Ⅱ 
  • 日本歌曲②
  • ステージマネージャー演習③
  • パフォーマンス④
  • フィールドインターンシップ②
     

Points!

P39オペラ演習

オペラ演習Ⅰ
60分の通常レッスンに加えて30分+60分(計150分)のレッスンを履修することができます。コンチェルトなどの大曲や、コンクールへの準備にあたって複数曲を同時に進めていく時などにも、十分な時間のレッスンを受けることができます。

P39海外研修

海外研修Ⅰ
本学イタリア研修所で、現地講師の個人レッスン、オペラ基礎演技、イタリア語会話を学ぶほか、オペラ鑑賞も実施。ヨーロッパの文化に触れ、芸術に対する感性や音楽観を養います。

※内容は近年実績です。国際情勢の急変など、安全上やむを得ない場合は、内容が変更または中止となることがあります。

P39学長賞コン

学長賞声楽コンクール
将来、オペラ歌手等の声楽家として活躍が期待される学生のための学内コンクールを開催。優秀者には賞状および、副賞として韓国での日韓交流コンサート参加の特典が与えられます。

先輩からのメッセージ

世界トップレベルの先生方のご指導が、
イタリアへの留学につながりました


昭和音大では、素晴らしい先生方との出会いがありました。恩師のご指導に加えて、マリエッラ・デヴィーア先生、ウィリアム・マッテウッツィ先生のレッスンを受けることができ、目の前で世界トップレベルの声を聴いた時には大きな衝撃を受けました。現在はイタリアに留学して、現地でオペラデビューも果たし、さらに研鑽を積んでいます。海外では日本人の勤勉さ、ソルフェージュ力、そして繊細な音楽作りが大きな武器になり、その基礎を大学で授かったことに感謝しています。

声楽家/イタリア・Accademia d’arte lirica Osimoに留学中
石岡 幸恵 Yukie Ishioka
声楽学科卒
北海道 | 帯広北高等学校卒

P39先輩メッセ

profile
第19回日本クラシック音楽コンクール 声楽部門第4位、第41回イタリア声楽コンコルソファイナリスト。昭和音楽大学卒業時に卒業演奏会に出演、第80回読売新人演奏会に出演。イタリア・Accademia d’arte lirica Osimoに留学し、ディプロマを取得。同アカデミアで学びながらコンサート活動を行い、「カルメン」ミカエラ役でオペラデビューを果たす。

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP