昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
大学_アートマネジメント2016バナー
アートマネジメントコース/大学
  • 全て
  • 受験生
  • お知らせ
  • 在学生
テキストの色がタブに反映されます→文字色
大学アートマネジメント1
アートマネジメントコース
芸術・文化活動を成功に導くプロデューサーを育成
卒業後の目標に応じたカリキュラムが充実
アートマネジメント教育のパイオニア
本学は、先駆的にコースを設置してから20年以上の歴史があり、多くの優れた人材を送り出して、芸術文化の発展に貢献しています。

カリキュラムの4つの柱
芸術活動は、アーティストだけでは成り立ちません。そこには、夢と感動の場を生み出すプロデューサーの存在が必要です。プロデューサーに必要な要素を4つの柱に、理論と実践から総合的に学びます。

1. 音楽と舞台芸術 2. アートマネジメント理論 3. 英語と国際教育 4. 実習・インターンシップ

 
AAAEに認定された、教育プログラム(日本初)
本コースの教育プログラムは、2000年に日本で初めて、アメリカに本部を置くAAAE※の認定を受けました。2014年には、大学院修士プログラム(アートマネジメント)も認定を受けています。

※Association of Arts Administration Educators : アートアドミニストレーション教育者連盟

information

多様な芸術分野で卒業生が活躍しています。

近年の就職先
[音楽関連企業]◎エイベックス・グループ・ホールディングス(株) ◎(株)スターダストプロモーション ◎(株)ディスクガレージ ◎(株)キョードー東京 ◎(株)Zeppホールネットワーク ◎(株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメン ト ◎島村楽器(株)
[実演団体]◎(公財)スターダンサーズ・バレエ団 ◎(公財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団 ◎(公財)日本オペラ振興会 ◎(公財)日本フィルハーモニー交響楽団
[芸術団体・音楽事務所]◎(公社)日本芸能実演家団体協議会 ◎(公財)三井住友海上文化財団 ◎(一社)日本音楽事業者協会 ◎(公財)サイトウ・キネン財団 ◎( 公社)日本演奏連盟 ◎(株)アスペン
[文化施設関連]◎(公財)横浜市芸術文化振興財団 ◎(一財)北上市文化創造 ◎(公財)川崎市文化財団 ◎(公財)新潟市芸術文化振興財団 ◎いわき芸術文化交流館アリオス ◎(株)地域文化創造 ◎(株)東急文化村 ◎サントリーホール ◎紀尾井ホール
[その他]◎(株)エイチ・アイ・エス ◎全日本空輸(株) ◎(株)シミズオクト ◎(株)神奈川共立

アートマネジメントコース(2017年度予定カリキュラム)

表のみ横にスクロールできます。

※教養科目、外国語科目は除く
 1年次2年次3年次4年次



  • アートマネジメント概論Ⅰ・Ⅱ
  • 舞台スタッフ論①②
  • 舞台制作概論
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 舞台芸術概論
  • 芸術運営実習
  • 企画制作演習Ⅰ
  • 芸術運営基礎演習
  • 芸術関係法規
  • 芸術文化環境論
  • 芸術文化と社会Ⅰ・Ⅱ
  • メディア運営論Ⅰ
  • 台本・シナリオ演習①
  • アートマネジメント英語①
  • 経営学Ⅰ
  • 英語研修
  • インターンシップ①
  • 企画制作演習Ⅱ
  • 芸術運営演習
  • 芸術運営論Ⅰ・Ⅱ
  • 文化政策論Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業研究
  • 卒業論文





  • ピアノⅡ①
  • 器楽Ⅱ①
  • 声楽Ⅱ①
  • 電子オルガンⅡ①
  • オルガンⅡ①
  • オペラの歴史と作品
  • 演劇の歴史と作品
  • ミュージカルの歴史と作品
  • 舞踊の歴史と作品
  



  • ポピュラー・ジャズピアノⅡ①
  • インストゥルメンツⅡ①
  • ポピュラーヴォーカルⅡ①
  • 鍵盤演奏表現Ⅰ
  • リトミック①
  • 合奏Ⅳ①
  • 簿記・会計入門
  • 合唱①
  • ハーモニー演習①
  • 音楽基礎演習
  • 楽器研究
  • ポピュラー音楽概論
  • 鍵盤音楽の歴史と作品
  • ジャズの歴史と作品
  • 発達心理学
  • ミュージックビジネスと社会
  • ライブビジネスと社会
  • 障がい児教育概論
  • 音楽療法概説
  • 日本古典芸能Ⅰ・Ⅱ
  • パフォーマンス①
  • ピアノⅡ②
  • 器楽Ⅱ②
  • 声楽Ⅱ②
  • 電子オルガンⅡ②
  • オルガンⅡ②
  • ポピュラー・ジャズピアノⅡ②
  • インストゥルメンツⅡ②
  • ポピュラーヴォーカルⅡ②
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ
  • リトミック②
  • 合奏Ⅳ②
  • 舞台衣装概論
  • 舞台音響演習
  • 舞台監督演習
  • 舞台照明演習
  • ハーモニー演習②
  • 合唱②
  • 医学概論
  • 日本古典芸能Ⅲ
  • ステージマネージャー演習①
  • 器楽の歴史と作品
  • 楽式論Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦楽概論
  • 民族音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 西洋音楽史Ⅱ
  • コンピュータ音楽概論
  • 音楽心理学
  • 社会福祉概論
  • 介護概論
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
  • ピアノⅡ③ 
  • 器楽Ⅱ③
  • 声楽Ⅱ③ 
  • 電子オルガンⅡ③
  • オルガンⅡ③
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ
  • 合奏Ⅳ③
  • 合奏Ⅱ
  • 伴奏法Ⅱ 
  • 指揮法Ⅰ
  • 作曲・編曲法Ⅰ
  • スコアリーディングⅡ
  • ポリフォニー演習
  • 音楽美学
  • 台本・シナリオ演習②
  • アートマネジメント英語②
  • メディア運営論Ⅱ
  • 演出論
  • 経営学Ⅱ
  • 舞台機構調整演習
  • ステージマネージャー演習②
  • 看護学演習
  • ハーモニー演習③
  • 環境音楽論Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽情報論
  • 日本伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ
  • パフォーマンス③
  • フィールドインターンシップ①
  • 海外研修Ⅴ
  • ピアノⅡ④ 
  • 器楽Ⅱ④
  • 声楽Ⅱ④
  • 電子オルガンⅡ④
  • オルガンⅡ④
  • 合奏Ⅳ④
  • 企画制作演習Ⅲ 
  • インターンシップ②
  • ステージマネージャー演習③
  • パフォーマンス④
  • フィールドインターンシップ②


● 基本ソルフェージュ①・② ● 聴音・視唱ソルフェージュ①・② ● 鍵盤ソルフェージュ①・② ● 総合ソルフェージュ①・②

 

大学アートマネジメント2

企画制作演習Ⅱ
3年次に授業で自主企画公演を実施。プレゼンテーションを経て採用された企画が、学生をプロデューサーとして、制作運営されます。

大学アートマネジメント4





海外研修Ⅱ(選択)
英語力の強化と、海外でのアートマネジメント実践例を学ぶことを目的に、ヨーロッパで研修を実施します。また各国のオペラ劇場等を訪問し、伝統ある芸術文化を体感します。
※内容は近年実績です。国際情勢の急変など、安全上やむを得ない場合は、内容が変更または中止となることがあります。

大学アートマネジメント5




充実したインターンシップ
プロフェッショナルな芸術運営の場で就業体験を行い、アートマネジメントの実態についてより深く理解すると同時に、自己の将来の目標に基づいた専門知識を深めます。

先輩からのメッセージ

多くの現場を経験できる多彩な活動から
社会における芸術の役割を肌で感じました


子どもの頃からピアノや声楽を学んでおり、音楽に携わる仕事に就きたいと思い、アートマネジメントコースに入学しました。在学中は、企画から公演当日の運営まで行うことができる数多くの授業や、近隣住民と接する地域活動などから、実践に結びつく経験ができました。大学生活の中で、地域社会における音楽や芸術の役割の重要性を学び得たことが今の仕事につながり、来場するお客様の笑顔や「ありがとう」の一言に、何事にも代えがたいほどのやりがいを感じています。

穂の国とよはし芸術劇場 事業制作部(公益財団法人豊橋文化振興財団)
古村 周布 Chiho Komura
アートマネジメントコース卒
三重県 | 暁高等学校卒

大学アートマネジメント7

主な就職先

サントリーホール、横浜みなとみらいホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、(公財)日本オペラ振興会、紀尾井ホール、(公財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団、(公社)日本芸能実演家団体協議会、(公社)日本演奏連盟、(公財)三井住友海上文化財団、(一社)日本音楽事業者協会、いわき芸術文化交流館アリオス、エイベックス・グループ・ホールディングス(株)、(株)ディスクガレージ、(株)Zeppホールネットワーク ほか

進学先

大学院 音楽研究科 [修士課程:修業年限2年]

修士課程として、各分野においてより高度で総合的な研究を行います。
中学校教諭一種免許状・高等学校教諭一種免許状の教職課程を修了されている方は、中学校教諭専修免許状・高等学校教諭専修免許状(音楽)が取得できます。
※修士課程修了後には、博士後期課程への道も開かれています。

大学院入学試験

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP