昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
大学_舞台スタッフ2016バナー
舞台スタッフコース/大学
  • 全て
  • 受験生
  • お知らせ
  • 在学生

オープンキャンパス

8/5(土)

進学説明会

8/5(土)

講習会・セミナー

8/5(土)

講習会・セミナー

8/6(日)
テキストの色がタブに反映されます→文字色
大学舞台スタッフ1
舞台スタッフコース
舞台監督・舞台照明・舞台音響を理論と実践から学び、
劇場空間全体のクリエイターを目指す

楽譜が読め、音楽が理解できる舞台スタッフを養成
オペラ、ミュージカル、バレエ、演劇、コンサートなど、パフォーミング・アーツに音楽的要素は不可欠です。舞台芸術の世界では、音楽が理解できるスタッフが求められており、そこに音楽大学で舞台芸術を学ぶ大きな意義があります。

舞台制作の基礎から応用まで幅広く網羅
舞台監督・舞台照明・舞台音響の各基礎技術を学び、ワークショップでの実践を通して、自分に適した専攻を探ります。

実習を重ね、専門技術者としての能力を高める
最新設備を備えた「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」をはじめ、学内のホールやスタジオで実習を重ねます。多様なジャンルの公演を経験し、デザイン(プラン)も行ってクリエイターとしての能力を高めていきます。

information

卒業生の多くが専門職に就職

求人の公募が少ない業界において、本コース卒業生の多くが専門職に就いています。

主な就職先( 近年の実績)
◎ 国立劇場[(独法)日本芸術文化振興会]
◎日生劇場 技術部[(公財)ニッセイ文化振興財団]
◎ 四季(株) 照明部
◎ 神奈川芸術劇場 音響担当[(公財)神奈川芸術文化財団]
◎(株)ザ・スタッフ 
◎(株)アート・ステージライティング・グループ(A.S.G)
◎(株)エス・シー・アライアンス
◎(株)宝塚舞台
◎(有)ニケステージワークス
◎ 相馬舞台研究所
◎(株)東京舞台照明
◎(株)共立
◎(株)神奈川共立
◎(株)川本舞台照明
◎(有)酸京クラウド
専門資格の取得が可能

本学が会場になっている検定試験に合格することで、国家資格舞台機構調整士(音響)3級と、舞台・テレビジョン照明技術者2級の取得が可能です。

大学舞台スタッフ2

舞台スタッフコース(2017年度予定カリキュラム)

表のみ横にスクロールできます。

※教養科目、外国語科目は除く
 1年次2年次3年次4年次



  • アートマネジメント概論Ⅰ・Ⅱ
  • 舞台スタッフ論①②
  • 舞台制作概論
  • 西洋音楽史Ⅰ
  • 舞台芸術概論
     
  • 公演実習Ⅰ
  • 公演デザイン演習
  • 舞台芸術実習①
  • 舞台音響演習
  • 舞台監督演習
  • 舞台照明演習
  • 舞台衣装概論
  • 舞台情報処理
  • 芸術文化環境論
  • 台本・シナリオ演習①
  • 英語研修
  • 公演実習Ⅱ
  • 舞台芸術実習②
  • 演出論
  • 公演実習Ⅲ
  • 舞台芸術実習③
  • 卒業制作作品研究





  • ピアノⅡ①
  • 器楽Ⅱ①
  • 声楽Ⅱ①
  • 電子オルガンⅡ①
  • オルガンⅡ①
  • オペラの歴史と作品
  • 演劇の歴史と作品
  • ミュージカルの歴史と作品
  • 舞踊の歴史と作品
     
  


● 基本ソルフェージュ①~③ ● 聴音・視唱ソルフェージュ①~③ ● 鍵盤ソルフェージュ①~③ ● 総合ソルフェージュ①~③

 



  • ポピュラー・ジャズピアノⅡ①
  • インストゥルメンツⅡ①
  • ポピュラーヴォーカルⅡ①
  • 鍵盤演奏表現Ⅰ
  • リトミック①
  • 合奏Ⅳ①
  • 簿記・会計入門
  • 合唱①
  • ハーモニー演習①
  • 音楽基礎演習
  • 楽器研究
  • ポピュラー音楽概論
  • 鍵盤音楽の歴史と作品
  • ジャズの歴史と作品
  • 発達心理学
  • ミュージックビジネスと社会
  • ライブビジネスと社会
  • 障がい児教育概論
  • 音楽療法概説
  • 日本古典芸能Ⅰ・Ⅱ
  • パフォーマンス①
     
  • ピアノⅡ②
  • 器楽Ⅱ②
  • 声楽Ⅱ②
  • 電子オルガンⅡ②
  • オルガンⅡ②
  • ポピュラー・ジャズピアノⅡ②
  • インストゥルメンツⅡ②
  • ポピュラーヴォーカルⅡ②
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ
  • リトミック②
  • 合奏Ⅳ②
  • 合唱②
  • ハーモニー演習②
  • 企画制作演習Ⅰ
  • 経営学Ⅰ
  • 芸術関係法規
  • 芸術文化と社会Ⅰ・Ⅱ
  • メディア運営論Ⅰ
  • 医学概論
  • 日本古典芸能Ⅲ
  • ステージマネージャー演習①
  • 器楽の歴史と作品
  • 楽式論Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦楽概論
  • 民族音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本音楽概論Ⅰ・Ⅱ
  • 西洋音楽史Ⅱ
  • コンピュータ音楽概論
  • 音楽心理学
  • 社会福祉概論
  • 介護概論
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
  • ピアノⅡ③
  • 器楽Ⅱ③
  • 声楽Ⅱ③
  • 電子オルガンⅡ③
  • オルガンⅡ③
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ
  • 合奏Ⅳ③
  • 合奏Ⅱ
  • 伴奏法Ⅱ
  • 指揮法Ⅰ
  • 作曲・編曲法Ⅰ
  • スコアリーディングⅡ
  • ポリフォニー演習
  • 音楽美学
  • デジタル舞台音響論 
  • 台本・シナリオ演習②
  • インターンシップ①
  • 舞台機構調整演習
  • ステージマネージャー演習②
  • 文化政策論Ⅰ・Ⅱ
  • 経営学Ⅱ
  • 看護学演習
  • ハーモニー演習③
  • 環境音楽論Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽情報論
  • 日本伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ
  • パフォーマンス③
  • フィールドインターンシップ①
  • 海外研修Ⅴ
  • ピアノⅡ④
  • 器楽Ⅱ④
  • 声楽Ⅱ④
  • 電子オルガンⅡ④
  • オルガンⅡ④
  • 公演実習Ⅳ
  • 合奏Ⅳ④
  • インターンシップ②
  • ステージマネージャー演習③
  • パフォーマンス④
  • フィールドインターンシップ②

大学舞台スタッフ3

公演実習Ⅰ~Ⅳ
ワークショップと現場実習を通して学び、専門性を高めてクリエイターとしての基盤を確立します。4年次には集大成として卒業公演に取り組みます。

大学舞台スタッフ4

公演デザイン演習
舞台スタッフの基礎教養として、作品の設定や演出
の要求等からデザインと作業を考え、舞台美術をど
のように作り上げていくかを学びます。

先輩からのメッセージ

生の舞台空間でこそ生きてくる、
多様な知識とリアルな感覚


舞台スタッフコースの魅力は、舞台制作の基礎を学んだ上で、音響、照明、監督として個々の専門性も磨けることです。本格的な設備が整う中での実習は、まさに舞台芸術の醍醐味を体感できる貴重な学びでした。舞台では何が起きるかわかりませんし、携わる演目や関わるスタッフも様々。大学で得た多様なジャンルの知識とリアルな感覚が、そのすべてにおいて生きてきます。昭和音大を巣立った皆さんと、いつか一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

日生劇場 技術部(公益財団法人ニッセイ文化振興財団)
須藤 亜季 Aki Suto   木口 奈々 Nana Kiguchi
舞台スタッフコース卒           舞台スタッフコース卒
群馬県 | 桐生女子高等学校卒        静岡県 | 沼津東高等学校卒

大学舞台スタッフ5

主な就職先

日生劇場 技術部、四季株式会社照明部、神奈川芸術劇場 音響担当、株式会社ザ・スタッフ、株式会社アート・ステージライティング・グループ、株式会社エス・シー・アライアンス 、 株式会社宝塚舞台、有限会社ニケステージワークス、株式会社東京舞台照明、株式会社共立、株式会社川本舞台照明、有限会社酸京クラウド ほか

資料請求
資料請求

受験生NAVI

大学舞台スタッフ1
舞台スタッフコース
舞台監督・舞台照明・舞台音響を理論と実践から学び、
劇場空間全体のクリエイターを目指す
楽譜が読め、音楽が理解できる舞台スタッフを養成
オペラ、ミュージカル、バレエ、演劇、コンサートなど、パフォーミング・アーツに音楽的要素は不可欠です。舞台芸術の世界では、音楽が理解できるスタッフが求められており、そこに音楽大学で舞台芸術を学ぶ大きな意義があります。

舞台制作の基礎から応用まで幅広く網羅
舞台監督・舞台照明・舞台音響の各基礎技術を学び、ワークショップでの実践を通して、自分に適した専攻を探ります。

実習を重ね、専門技術者としての能力を高める
最新設備を備えた「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」をはじめ、学内のホールやスタジオで実習を重ねます。多様なジャンルの公演を経験し、デザイン(プラン)も行ってクリエイターとしての能力を高めていきます。

information

卒業生の多くが専門職に就職

求人の公募が少ない業界において、本コース卒業生の多くが専門職に就いています。

主な就職先( 近年の実績)
◎ 国立劇場[(独法)日本芸術文化振興会]
◎日生劇場 技術部[(公財)ニッセイ文化振興財団]
◎ 四季(株) 照明部
◎ 神奈川芸術劇場 音響担当[(公財)神奈川芸術文化財団]
◎(株)ザ・スタッフ 
◎(株)アート・ステージライティング・グループ(A.S.G)
◎(株)エス・シー・アライアンス
◎(株)宝塚舞台
◎(有)ニケステージワークス
◎ 相馬舞台研究所
◎(株)東京舞台照明
◎(株)共立
◎(株)神奈川共立
◎(株)川本舞台照明
◎(有)酸京クラウド
専門資格の取得が可能

本学が会場になっている検定試験に合格することで、国家資格舞台機構調整士(音響)3級と、舞台・テレビジョン照明技術者2級の取得が可能です。

大学舞台スタッフ2

舞台スタッフコース

表のみ横にスクロールできます。

※平成27年度のカリキュラムです(一部共通科目を含む)
 1年次2年次3年次4年次
芸術や舞台制作の基礎を学ぶ舞台監督・照明・音響の
基礎を学ぶ
専攻分野を選択、
実習やゼミで応用力を伸長
選択した1領域の実習と、
卒業論文に取り組む



  • アートマネジメント概論
  • 音楽文化概論Ⅰ・Ⅱ
  • 舞台スタッフ論
  • 舞台制作概論
  • 情報機器演習
  • 舞台芸術概論
  • 芸術文化環境論 
  • 公演実習Ⅰ
  • 舞台衣装概論 
  • 舞台音響演習
  • 舞台監督演習
  • 舞台照明演習
  • 公演デザイン演習 
  • 舞台情報処理
  • 英語研修 
  • 台本・シナリオ演習①
  • 公演実習Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 舞台芸術演習
  • 演出論
  • 公演実習Ⅴ・Ⅵ
  • 卒業制作作品研究





  • ピアノⅡ①  
  • 器楽Ⅱ①  
  • 声楽Ⅱ①
    ※いずれか1科目を必ず選択
  • 基本ソルフェージュ i~iii
  • 視唱ソルフェージュ i~vi
  • 聴音ソルフェージュ i~vi
  • 鍵盤ソルフェージュ i~vi
  • 総合ソルフェージュ i~vi
    ※いずれか1科目を必ず選択
  • ミュージカル史 
  • バレエ史
  • オペラ史 
  • 演劇史
    ※4科目から最低4単位を選択必修
  • 総合ソルフェージュ vii
  



  • 鍵盤演奏表現Ⅰ 
  • 合奏Ⅳ①
  • 合唱① 
  • ハーモニー演習①
  • 音楽基礎演習 
  • 簿記・会計入門
  • パフォーマンス①
  • 発達心理学
  • ポピュラー音楽概論
  • ピアノⅡ② 
  • 器楽Ⅱ② 
  • 声楽Ⅱ② 
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ 
  • 合奏Ⅳ② 
  • 合唱②
  • 企画制作演習Ⅰ 
  • 経営学Ⅰ 
  • 芸術関係法規 
  • 芸術文化と社会Ⅰ・Ⅱ
  • メディア運営論Ⅰ 
  • ハーモニー演習②
  • 音楽美学 
  • ステージマネージャー演習 
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
  • ピアノⅡ③ 
  • 器楽Ⅱ③ 
  • 声楽Ⅱ③ 
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ 
  • 合奏Ⅳ③ 
  • 合奏Ⅱ
  • 伴奏法Ⅱ 
  • 指揮法 
  • デジタル舞台音響論 
  • 台本・シナリオ演習②
  • 舞台芸術演習
    (インターンシップ基礎) 
  • パフォーマンス③
  • 海外研修Ⅴ
  • ピアノⅡ④ 
  • 器楽Ⅱ④
  • 声楽Ⅱ④ 
  • 合奏Ⅳ④
  • 公演実習Ⅶ 
  • インターンシップ
  • パフォーマンス④

大学舞台スタッフ3

公演実習Ⅰ~Ⅳ
ワークショップと現場実習を通して学び、専門性を高めてクリエイターとしての基盤を確立します。4年次には集大成として卒業公演に取り組みます。

大学舞台スタッフ4

公演デザイン演習
舞台スタッフの基礎教養として、作品の設定や演出
の要求等からデザインと作業を考え、舞台美術をど
のように作り上げていくかを学びます。

先輩からのメッセージ

生の舞台空間でこそ生きてくる、多様な知識とリアルな感覚

舞台スタッフコースの魅力は、舞台制作の基礎を学んだ上で、音響、照明、監督として個々の専門性も磨けることです。本格的な設備が整う中での実習は、まさに舞台芸術の醍醐味を体感できる貴重な学びでした。舞台では何が起きるかわかりませんし、携わる演目や関わるスタッフも様々。大学で得た多様なジャンルの知識とリアルな感覚が、そのすべてにおいて生きてきます。昭和音大を巣立った皆さんと、いつか一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

日生劇場 技術部(公益財団法人ニッセイ文化振興財団)
須藤 亜季 Aki Suto   木口 奈々 Nana Kiguchi
舞台スタッフコース卒           舞台スタッフコース卒
群馬県 | 桐生女子高等学校卒        静岡県 | 沼津東高等学校卒

大学舞台スタッフ5

主な就職先

日生劇場 技術部、四季株式会社照明部、神奈川芸術劇場 音響担当、株式会社ザ・スタッフ、株式会社アート・ステージライティング・グループ、株式会社エス・シー・アライアンス 、 株式会社宝塚舞台、有限会社ニケステージワークス、株式会社東京舞台照明、株式会社共立、株式会社川本舞台照明、有限会社酸京クラウド ほか

資料請求
資料請求

受験生NAVI

大学舞台スタッフ1
舞台スタッフコース
舞台監督・舞台照明・舞台音響を理論と実践から学び、
劇場空間全体のクリエイターを目指す
楽譜が読め、音楽が理解できる舞台スタッフを養成
オペラ、ミュージカル、バレエ、演劇、コンサートなど、パフォーミング・アーツに音楽的要素は不可欠です。舞台芸術の世界では、音楽が理解できるスタッフが求められており、そこに音楽大学で舞台芸術を学ぶ大きな意義があります。

舞台制作の基礎から応用まで幅広く網羅
舞台監督・舞台照明・舞台音響の各基礎技術を学び、ワークショップでの実践を通して、自分に適した専攻を探ります。

実習を重ね、専門技術者としての能力を高める
最新設備を備えた「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」をはじめ、学内のホールやスタジオで実習を重ねます。多様なジャンルの公演を経験し、デザイン(プラン)も行ってクリエイターとしての能力を高めていきます。

information

卒業生の多くが専門職に就職

求人の公募が少ない業界において、本コース卒業生の多くが専門職に就いています。

主な就職先( 近年の実績)
◎ 国立劇場[(独法)日本芸術文化振興会]
◎日生劇場 技術部[(公財)ニッセイ文化振興財団]
◎ 四季(株) 照明部
◎ 神奈川芸術劇場 音響担当[(公財)神奈川芸術文化財団]
◎(株)ザ・スタッフ 
◎(株)アート・ステージライティング・グループ(A.S.G)
◎(株)エス・シー・アライアンス
◎(株)宝塚舞台
◎(有)ニケステージワークス
◎ 相馬舞台研究所
◎(株)東京舞台照明
◎(株)共立
◎(株)神奈川共立
◎(株)川本舞台照明
◎(有)酸京クラウド
専門資格の取得が可能

本学が会場になっている検定試験に合格することで、国家資格舞台機構調整士(音響)3級と、舞台・テレビジョン照明技術者2級の取得が可能です。

大学舞台スタッフ2

舞台スタッフコース

表のみ横にスクロールできます。

※平成27年度のカリキュラムです(一部共通科目を含む)
 1年次2年次3年次4年次
芸術や舞台制作の基礎を学ぶ舞台監督・照明・音響の
基礎を学ぶ
専攻分野を選択、
実習やゼミで応用力を伸長
選択した1領域の実習と、
卒業論文に取り組む



  • アートマネジメント概論
  • 音楽文化概論Ⅰ・Ⅱ
  • 舞台スタッフ論
  • 舞台制作概論
  • 情報機器演習
  • 舞台芸術概論
  • 芸術文化環境論 
  • 公演実習Ⅰ
  • 舞台衣装概論 
  • 舞台音響演習
  • 舞台監督演習
  • 舞台照明演習
  • 公演デザイン演習 
  • 舞台情報処理
  • 英語研修 
  • 台本・シナリオ演習①
  • 公演実習Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 舞台芸術演習
  • 演出論
  • 公演実習Ⅴ・Ⅵ
  • 卒業制作作品研究





  • ピアノⅡ①  
  • 器楽Ⅱ①  
  • 声楽Ⅱ①
    ※いずれか1科目を必ず選択
  • 基本ソルフェージュ i~iii
  • 視唱ソルフェージュ i~vi
  • 聴音ソルフェージュ i~vi
  • 鍵盤ソルフェージュ i~vi
  • 総合ソルフェージュ i~vi
    ※いずれか1科目を必ず選択
  • ミュージカル史 
  • バレエ史
  • オペラ史 
  • 演劇史
    ※4科目から最低4単位を選択必修
  • 総合ソルフェージュ vii
  



  • 鍵盤演奏表現Ⅰ 
  • 合奏Ⅳ①
  • 合唱① 
  • ハーモニー演習①
  • 音楽基礎演習 
  • 簿記・会計入門
  • パフォーマンス①
  • 発達心理学
  • ポピュラー音楽概論
  • ピアノⅡ② 
  • 器楽Ⅱ② 
  • 声楽Ⅱ② 
  • 鍵盤演奏表現Ⅲ・Ⅳ 
  • 合奏Ⅳ② 
  • 合唱②
  • 企画制作演習Ⅰ 
  • 経営学Ⅰ 
  • 芸術関係法規 
  • 芸術文化と社会Ⅰ・Ⅱ
  • メディア運営論Ⅰ 
  • ハーモニー演習②
  • 音楽美学 
  • ステージマネージャー演習 
  • パフォーマンス②
  • 海外研修Ⅱ・Ⅳ
  • ピアノⅡ③ 
  • 器楽Ⅱ③ 
  • 声楽Ⅱ③ 
  • 鍵盤演奏表現Ⅱ 
  • 合奏Ⅳ③ 
  • 合奏Ⅱ
  • 伴奏法Ⅱ 
  • 指揮法 
  • デジタル舞台音響論 
  • 台本・シナリオ演習②
  • 舞台芸術演習
    (インターンシップ基礎) 
  • パフォーマンス③
  • 海外研修Ⅴ
  • ピアノⅡ④ 
  • 器楽Ⅱ④
  • 声楽Ⅱ④ 
  • 合奏Ⅳ④
  • 公演実習Ⅶ 
  • インターンシップ
  • パフォーマンス④

大学舞台スタッフ3

公演実習Ⅰ~Ⅳ
ワークショップと現場実習を通して学び、専門性を高めてクリエイターとしての基盤を確立します。4年次には集大成として卒業公演に取り組みます。

大学舞台スタッフ4

公演デザイン演習
舞台スタッフの基礎教養として、作品の設定や演出
の要求等からデザインと作業を考え、舞台美術をど
のように作り上げていくかを学びます。

先輩からのメッセージ

生の舞台空間でこそ生きてくる、多様な知識とリアルな感覚

舞台スタッフコースの魅力は、舞台制作の基礎を学んだ上で、音響、照明、監督として個々の専門性も磨けることです。本格的な設備が整う中での実習は、まさに舞台芸術の醍醐味を体感できる貴重な学びでした。舞台では何が起きるかわかりませんし、携わる演目や関わるスタッフも様々。大学で得た多様なジャンルの知識とリアルな感覚が、そのすべてにおいて生きてきます。昭和音大を巣立った皆さんと、いつか一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

日生劇場 技術部(公益財団法人ニッセイ文化振興財団)
須藤 亜季 Aki Suto   木口 奈々 Nana Kiguchi
舞台スタッフコース卒           舞台スタッフコース卒
群馬県 | 桐生女子高等学校卒        静岡県 | 沼津東高等学校卒

大学舞台スタッフ5

主な就職先

日生劇場 技術部、四季株式会社照明部、神奈川芸術劇場 音響担当、株式会社ザ・スタッフ、株式会社アート・ステージライティング・グループ、株式会社エス・シー・アライアンス 、 株式会社宝塚舞台、有限会社ニケステージワークス、株式会社東京舞台照明、株式会社共立、株式会社川本舞台照明、有限会社酸京クラウド ほか

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP