昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

学長メッセージ

「音楽の可能性」は無限!

音楽は無限の可能性を秘めています。人の「心」を支え、人を助け、人をつなぐ。言葉の壁を乗り越えられる世界でたった一つの「共通言語」、それが音楽です。

皆さんは、一生の友として音楽を学修する選択をしました。まず、その選択に心からの「誇り」を持ってほしいのです。なぜなら、多くの若者が未来への指針を決めかねているなか、すでに皆さんは一歩先んじているからです。そして、音楽と真剣に向き合える貴重な時間を得たことに、「喜び」を感じてほしいのです。

本学の建学の精神は「礼・節・技の人間教育」。創立者下八川圭祐先生の「音楽を究める者は、すべてに通じる」といった哲学がこめられています。あらゆる分野での音楽の可能性を追求する。本学の改革の歴史は続きます。皆さんとともに。音楽の未来を信じて。

学長

昭和音楽大学
昭和音楽大学短期大学部
学長 簗瀬 進

プロフィール

東北大学法学部卒業後、司法試験に合格し、栃木県弁護士会に弁護士登録。栃木県議会議員2 期、衆議院議員2 期、さらに参議院議員を2 期にわたって務め、衆議院議院運営委員会理事、建設政務次官、公職選挙法改正に関する特別委員会委員長、参議院議院運営委員会筆頭理事、日本国憲法に関する調査特別委員会筆頭理事、参議院内閣委員長、参議院予算委員長などを歴任。音楽議員連盟副会長、幹事長として音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律、文化芸術振興基本法、また劇場、音楽堂等の活性化に関する法律等の議員立法にも参画、一貫して音楽振興につとめている。
平成26 年4月昭和音楽大学教授就任。同年4月から2 年間、昭和音楽大学および同短期大学部副学長を歴任。

資料請求2017
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP