昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

舞台芸術政策研究所

舞台芸術の振興・発展に寄与

昭和音楽大学_舞台芸術の振興・発展に寄与

昭和音楽大学舞台芸術政策研究所は、舞台芸術政策・マネジメントに関する調査・研究と提案・発信を行うことを目的に2013年1月に設置され、関係機関と密接な連携を図りながら、専門的見地からの舞台芸術に関するデータの収集・分析と振興方策の調査・研究・提案等を行っています。

現在は、以下2点の研究のほか、様々な研究を行っています。
①文化庁との共同研究

文化庁が募集する「文化庁・大学等共同研究事業」が採択され、「東アジアの実演芸術による国際文化交流の展望」をテーマに3ヵ年の計画で共同研究を実施中です。
平成30年3月には、文化庁と共催で、日本・中国・韓国 3か国で劇場や団体において実演芸術創造の第一線で携わるリーダーを招き、国際シンポジウムを開催しました。
②日本芸術文化振興会からの調査研究受託

調査内容:「イングランド及びスコットランドにおける文化芸術活動に対する助成システム等に関する実態調査」
履行期間:平成29年11月11日~平成30年9月30日

内容:「イングランド及びスコットランドにおける文化芸術活動に対する助成システム等に関する実態調査」の調査研究を、現地調査による関係者ヒアリングも行い、報告書を作成し、日本芸術文化振興会へ提出する。

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP