昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
短大_音楽と社会
音楽と社会コース/短期大学部

応援サイト

イベント情報はこちら
テキストの色がタブに反映されます→文字色

音楽と社会コース

学ぶことで深まる音楽の楽しみを
より豊かな社会生活に生かす
今だからできる芸術の探究
本コースは、音楽芸術を愛するシニア世代を対象に、音楽経験のある方、もう一度音楽を学びたい方、新たに音楽を学びたい方などに広く門戸を開いています。

音楽を学ぶ夢を叶える場
音楽の知識を深め、演奏技術を磨き、創造性を高める専門科目が充実。音楽的教養を高めることで、音楽芸術の楽しみが、より一層、深められます。
主専攻実技レッスン

45分の個人レッスン。ピアノ、器楽、電子オルガン、声楽、ポピュラー・ジャズ実技のいずれか1科目を主専攻として履修します。

[器楽は次の中から選択]
クラシックギター、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォーン、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、打楽器

音楽と社会コース カリキュラム

2020音楽と社会

科目 Pick Up

音楽評論概説

音楽評論概説
優れた聴き手として音楽作品に触れ、研究し考えたことを言葉や文章で表現していくことで、評論とは何かを学びます。

2017短音楽と社会_楽器研究

楽器研究
解説と実演を通して多様な楽器について学び、作品鑑賞能力を高めます。

2020卒業研究

卒業研究
実技演奏または論文執筆のいずれかを選択し、指導教員のもとで研究を行います。
(写真は2018年12月の成果発表)

先輩からのメッセージ

音楽への気持ちさえあれば
マイペースで学べます


50歳を過ぎてクラリネットと出会い、音楽の知識を深めて社会貢献がしたいと考えるようになり、入学しました。先生方の手厚いサポートのおかげで高度な演奏技術がなくてもマイペースで学べる上、音楽仲間と出会える喜びもあります。長期履習制度があるので、忙しい人でも学び続けることができます。

音楽と社会コース(クラリネット) 長期履修 2年
平岡 智子さん  Tomoko Hiraoka
東京都出身

2020hiraoka

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP