昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
作曲・音楽デザインコース
作曲・音楽デザインコース/大学
  • 全て
  • 受験生
  • お知らせ
  • 受賞情報
テキストの色がタブに反映されます→文字色

作曲・音楽デザインコース

芸術音楽、エレクトロニカの双方向から自分らしい学びを選択し
オリジナルの表現を社会へアウトプットする

多彩なアプローチによる創作
芸術音楽作曲系とエレクトロニカ系、2 系統の履修モデルから科目を選択した上で、双方を横断的に学べることが最大の特徴です。
一方向にとらわれない、柔軟な学修が可能です。

創作アイデアを実現させる技術を学ぶ
創作に必要な音楽理論とともに、最新テクノロジーを駆使したコンピュータと音響技術、映像制作までを学びます。
豊かな技術と能力を身につけた作曲家、クリエイターを目指します。

作曲・音楽デザインコース カリキュラム

作曲音楽デザインカリキュラム

科目 Pick Up

作曲・エレクトロニクス実技

幅広く音楽理論と作曲技法を学修し、作曲を実践していきます。
学年が進むなかで目標を定め、コンピュータを用いた音楽創造の技術、芸術音楽の様々な作曲技術を修得して実力を高めていきます。

2017大_作曲・音楽デザ_pickup1

先輩からのメッセージ

作品を演奏してもらえる環境が
作曲家を目指す上でとても貴重でした


吹奏楽部の活動を機に作曲に興味を持ち、学修環境の充実している昭和音大に進みました。学びたいことを自由にやらせてくれるスタイルが気に入っています。
ポピュラー作曲・編曲法の授業でジャズやポピュラー音楽などのコード分析をした経験が大きな力になりました。また研究発表会や定期演奏会などで作品を演奏していただいたことで、実力と自信がついただけではなく、演奏会の企画・運営なども学ぶことができました。
コーポロン先生に自分の吹奏楽作品を指揮していただき、一生忘れられません。

作・編曲家
野呂 望さん  Nozomu Noro
作曲コース(※)卒業、大学院修士課程修了
神奈川県 | 厚木西高等学校出身
(※2017年度より作曲・音楽デザインコースに移行

noro


自分が動けば様々な経験ができる
環境が整っているのは魅力的です


幼い頃からエレクトーンに慣れ親しみ、より深く音楽を追求したいと考えたことが音大進学を考えるきっかけでした。
大学では、作品発表会やオーケストラ試演会などで様々な編成の自作曲を演奏していただき、とても勉強になりました。自分が動けば様々な経験ができる環境が整っているのは魅力的です。音になって初めてわかった感覚やそこから得た知識などは、現在の音楽制作の仕事に役立っています。
また、他コースの友人たちとアンサンブルをした経験も有意義でした。お互い切磋琢磨できる仲間に恵まれたことも、とても幸運だったと思います。

作・編曲家/ Legendoor 所属
池田 善哉さん Yoshiya Ikeda
デジタルミュージックコース(※)卒業
神奈川県 | 横浜市立南高等学校出身
(※2017年度より作曲・音楽デザインコースに移行)

ikeda

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP