昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
ピアノミュージッククリエイターコース
ピアノミュージッククリエイターコース/大学

応援サイト

イベント情報はこちら
自分の音楽を伝えるために メディアを駆使した創作重視のカリキュラム
テキストの色がタブに反映されます→文字色

ピアノミュージッククリエイターコース

4年間の学び ~カリキュラムの特徴~
世界は今、デジタル化が急速に進み、音楽の世界も変化を続けています。
作曲された音楽を表現するだけでなく、自分の音楽を自分から発信したい、最新鋭のツールを活用して自分の世界観を広げていきたい̶。そのような方に開かれているのが、ピアノミュージッククリエイターコースです。
基本的な演奏技術、表現力を培う実技個人レッスンを柱に、創作に軸足を置いたメディア創作基礎・応用という必修科目によって個々のクリエイティビティを高めていきます。この授業は学生たちが協力し合って課題に取り組む機会が多く、自主企画によるコンサートも計画されています。また、映像を駆使した作品制作も行い、SNS、動画共有サイトで作品を発表して講評し合うことも一つの特徴です。

Point

カリキュラム

カリキュラム

特色ある授業

2017大PMC_PickUP

■メディア創作演習
創作に必要な基礎理論と演奏表現を学びます。テーマに即した創作や即興演奏を行い、SNSを活用して作品の発信と評価をします。

ピアノ実技Ⅰ・ピアノ1-1

■ピアノⅠ
主科の実技個人レッスンです。ピアノミュージッククリエイターコースは60 分のレッスンで、演奏技術や音楽表現を身につけます。

■メディア創作応用
課題を基にグループで創作を行い、理論と表現が結びついた演奏をめざします。演奏動画を投稿サイトで共有し、相互に講評するなどコミュニケーションを図ります。

■ポピュラー・ジャズピアノⅡ(選択科目)
映画音楽からジャズ、洋楽、J-POPまで、幅広いジャンルを課題に演奏テクニックを身につけ、表現の幅を広げていきます。

先輩からのメッセージ

仲間と曲や映像を作れる機会が多く
表現の幅が広がりました


多種多様なジャンルを追求したら新しい表現が身につくのではないかと思い、進学しました。メディア創作演習では、曲の構造や和音進行に関する理解を深めることができ、演奏表現の幅が広がったと思います。
その経験を活かして、アンサンブルコンクールでは、2 人で6 台のピアノを演奏する動画を制作、その動画にオーボエの生演奏を加えて出演しました。仲間と協力し合いながら課題に取り組み、曲や映像を作る機会が多いのもこのコースの魅力です。


ピアノミュージッククリエイターコース 3年
田端 結 さん Yui Tabata
長崎県 聖和女子学院高等学校出身

田端結(ピアノミュージッククリエイター3年)

guidebook
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP