昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
ピアノ演奏家コース
ピアノ演奏家コース/大学

応援サイト

イベント情報はこちら
テキストの色がタブに反映されます→文字色

ピアノ演奏家コース

真に実力あるソロ・ピアニストを目指すために
協奏曲や室内楽などアンサンブルも重視
質の高い環境で演奏家を育む
演奏活動やコンクールも視野に入れた90 分の個人レッスンで大曲に挑み、実技試験も30 分の演奏時間が与えられます。3年次では海外研修が、4年次には協奏曲が必修となっています。
※入試時の実技が特に優秀な者には、特別なカリキュラムで対応することがあります。

幅広く開かれている活躍の場
一人、鍵盤に向かうだけでなく、室内楽、アンサンブル、声楽との共演、オペラのコレペティートルなど、様々な環境を提供し、ピアニストとしての成長につなげます。
▼ ピアニストとして活躍するために、様々な演奏場面を経験します。

P演_point

海外より一流の指導者・研究者を招聘

近年ではジョン・オコーナー先生、ブロニスワヴァ・カヴァラ先生を招き、それぞれ特別レッスンや特別講座を行いました。
また、ヘンレ社社長であり、自らも原典版校訂者(音楽学博士)であるザイフェルト博士の「独ヘンレ版ピアノ原典版講座」も開催しました。

ジョン・オコーナー

ジョン・オコーナー
シェナンドー大学教授

ブロニスワヴァ・カヴァラ

ブロニスワヴァ・カヴァラ
フレデリック・ショパン音楽院(ワルシャワ音楽院)教授

ヴォルフ-ディーター・ザイフェルト

ヴォルフ-ディーター・ザイフェルト
ヘンレ社社長、原典版校訂者(音楽学博士)
[主催]株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス、ヘンレ社(ドイツ)
アンサンブルコンクール

2012 年より開催しているアンサンブルコンクールは、自主性を尊重し、出演希望者が共演者から演奏曲までの全てを決定します。アンサンブルの面白さや難しさを体験するだけでなく、キャリア教育の一環として、将来、アンサンブルピアニストとして活躍の場を広げることも目標としています。

2020ensemble01

2020ensemble02

附属ピアノアートアカデミー
音楽家の育成を目的にしています


豊かな人間性を備えた魅力あふれる音楽家の育成を目指し、総合的なピアノ教育を行っています。その成果として、在籍生はこれまでに数々の著名なコンクールで優勝、入賞を果たし、リサイタルのほか、NHK 交響楽団をはじめとする国内外のオーケストラとの共演も行っています。

PAA

ピアノ演奏家コース  カリキュラム

P演奏

科目 pick up

ピアノ実技

ピアノ実技Ⅰ
主科の実技個人レッスンです。ピアノ演奏家コースは90 分の個人レッスンで、演奏活動に必要となるレパートリーのほか、必修で協奏曲を学びます。

ピアノアンサンブル_pickup

ピアノアンサンブル
室内楽、歌曲、オペラを学び、アンサンブルピアニストに求められる技術を修得します。共演者と息を合わせた美しい音楽を目指します。

海外研修

海外研修Ⅰ
本学イタリア研修所で、現地の講師陣による個人レッスンとアンサンブルレッスンを受講し、近隣の方を招いたコンサートに出演します。

先輩からのメッセージ

多くの先生方からお話を伺ううちに
新しい視点に出会うことができました


昭和音大は、学生同士が切磋琢磨しながら、心から応援し合える温かな校風です。演奏家コースはレッスン時間が長く、ソロ以外にも様々なアンサンブルを経験でき、多くのことを吸収しています。海外の先生方の講座を受講し、自分では考えたこともないような視点に出会うことができました。コンクールにも積極的に挑戦し、緊張感を持って集中的に曲と向き合うことが、成長につながっていると感じます。聴く人に感動を与えられる演奏をするために、さらに作品や作曲家への理解を深め、音楽を追求し続けたいと思います。

ピアノ演奏家コース 3年
長澤 優花さん  Yuka Nagasawa
兵庫県 | 西宮高等学校出身
●第20回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA ソロアーティスト部門銅賞 他

2020nagasawa

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP