昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院
サウンドプロデュースコース
サウンドプロデュースコース/大学

応援サイト

イベント情報はこちら
テキストの色がタブに反映されます→文字色

サウンドプロデュースコース

様々なジャンルの音楽に精通したクリエイターとしての技術と
その音楽を伝えるサウンドプロデューサーとしての感性を磨く
制作の現場に必要な技術を身につける
コンピュータベースでの作曲・編曲、演奏、ソングライティング、スタジオワーク、音楽ビジネス、プロデュースを学びます。ポピュラー音楽シーンで必要なクリエイターとしての能力を身につけます。

音楽ビジネスの現場に活かす総合力
4年間を通して、サウンドプロデュースの基礎から応用までを徹底的に学び、企画力やプレゼンテーション能力を身につけたクリエイターやプロデューサーを目指します。
▼ サウンドプロデューサーとして作品を完成させ、世に送り出します。

サンプロPoint!

Pick Up『楽演祭』

Vol.2 講義テーマ「音楽と個性」

2020gakuensai01

写真: Ⓒ今井卓

2020gakuensai02

Vol.3 講義テーマ「プロデュース論」

2020gakuensai03

写真: Ⓒコザイリサ

2020gakuensai04

授業「ライブビジネスと社会」では、アーティストを招いた対談講義&ライブ鑑賞『楽演祭』を開催しています。トータス松本さんと藤巻亮太さんには、グループとソロの経験や音楽のルーツについて、スキマスイッチのお二人と和田唱さん(TRICERATOPS)には、音楽プロデューサーやカバー曲の編曲についてなどをお話しいただきました。

主催:株式会社KADOKAWA /昭和音楽大学
コンサートプロモーターズ協会(ACPC)

サウンドプロデュースコース カリキュラム

2020サウンドプロデュースカリキュラム

科目 Pick Up

サウンドプロデュース

音楽制作を基本から学び、プロデュースの立場から音楽を捉え、創作を重ねるなかで自分の音楽を表現していきます。

2020サウンドプロデュース


録音制作、スタジオワークス

自作曲のレコーディングを行って実践的なスタジオワークを学び、プロデューサー、エンジニアとしてのスキルを磨きます。

録音制作


ポピュラー実技Ⅰ

実技個人レッスンです。専攻楽器のベーシックトレーニングと課題曲から演奏力を高め、ライブへの応用力も養います。

ポピュラー実技

先輩からのメッセージ

メジャーデビューだけではなく
プロになる方法はたくさんあります


フリーランスとして楽曲提供の仕事をする傍ら、ミュージカルへの出演や、音楽スクールでの指導も行っています。昭和音大では、時代を先取りした授業、素晴らしい先生方、個性が光る先輩や同期、後輩たちから大いに刺激を受けました。プロの音楽家になる方法はたくさんあります。AIが進化する中、生身の人間でなければできない音楽家になることを諦めないでください。

シンガーソングライター
ゆりえさん Yurie
サウンドプロデュースコース卒業
東京都 | 東京女学館高等学校出身

2020yurie

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP