昭和音楽大学 昭和音楽大学短期大学部 昭和音楽大学大学院

資格課程

3種の資格課程を設置。学生のキャリアを強力にサポート。

教職課程 「教職に就きたい方」の資格取得のために

現在、平成31年度の教職課程は申請中であり、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

取得できる教員免許状

昭和音楽大学

•高等学校教諭一種免許状(音楽)※1・2
•中学校教諭一種免許状(音楽)※1・2
•小学校教諭二種免許状 13

※1 弦・管・打楽器演奏家Ⅱコース、舞台スタッフコース、バレエコースは履修できません。
※2 「教育職員免許法」第16条の5第1項により、中学校、高等学校の免許状で小学校の「専科」の教諭または講師となることもできます。
※3 本学の教職課程と同時に玉川大学通信教育部の実施する2年間の課程を修めることにより(要本学推薦)、在学中に取得することが可能です。(詳細は教務課までお問い合わせください)

昭和音楽大学大学院

•高等学校教諭専修免許状(音楽)
•中学校教諭専修免許状(音楽)

※中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)所持者に限ります。

昭和音楽大学短期大学部

•中学校教諭二種免許状(音楽) 

※「教育職員免許法」第16条の5第1項により、中学校の免許状で小学校の「専科」の教諭または講師となることもできます。
※音楽と社会コース、バレエコースは履修できません。
神奈川県公立学校教員(音楽)で高い採用実績

その他、各都道府県や私立で、毎年多くの卒業生が採用されています。

主な履修科目

大学
教育原理特別活動指導法
学習指導論教育心理学
生徒指導・進路指導論教育相談法
教育課程編成論教育実習I・II
教職実践演習(中・高)道徳指導法
教育制度論教科教育法(音楽)①・②
教職論 
短期大学部
教育原理特別活動指導法
教育相談法教育心理学
道徳指導法教職実践演習(中)
学習指導論生徒指導・進路指導論
教職論教科教育法(音楽)
教育実習教育制度論
教育課程編成論 

司書課程  「図書館の専門職員」を目指す方のために

取得できる資格

司書となる基礎資格

司書とは?

図書館で仕事をする専門職員のことです。図書館法施行規則に定められた「図書館に関する科目」を履修することで、資格を取得します。

学びのポイント

生涯学習の時代といわれる現代、図書館は重要な機関の一つです。現場では音楽分野を専門とする司書への期待も高まっており、専門知識を生かせる職業として注目されています。

主な履修科目

大学・短大
生涯学習概論I情報サービス演習ⅠⅡ
図書館概論図書館情報資源概論
図書館制度・経営論情報資源組織論
図書館情報技術論情報資源組織演習ⅠⅡ
図書館サービス概論音楽図書館サービス特論
情報サービス論図書・図書館史
児童サービス論図書館実習

学芸員課程 「博物館や資料館で活躍する専門職」を目指す方のために

取得できる資格

学芸員となる基礎資格

学芸員とは?

学芸員は、歴史博物館・科学博物館・美術館・動植物園などで、博物館資料の収集・保管・展示・調査研究・教育普及の仕事をする専門職員です。活動的で知的好奇心に満ちた人に向いています。

学びのポイント

博物館資料の取扱い、パソコンの操作、スピーチ、展覧会企画、デザインなど実践的なものから、歴史、美術、哲学など理論的なものまで幅広い内容を含み、音大生としての視野を広げることができます。とりわけ、総合的なプレゼンテーション力を養う好機になります。

主な履修科目

大学
博物館概論博物館展示論
博物館実習I・II博物館経営論
博物館情報・メディア論生涯学習概論I
博物館資料論博物館教育論
文化史あるいは美術史博物館資料保存論

その他の取得可能な資格

社会福祉主事任用資格

福祉事務所で家庭訪問、面接、生活指導などを行う所員に要求される任用資格で、社会福祉施設職員等の資格に準用されています。
下の5科目のうち、3科目を履修することで、取得が可能です。
経済学社会福祉概論
心理学介護概論
医学一般 

カワイピアノグレード学内認定制度

カワイグレード6級(演奏・指導)取得を希望する場合は、該当する科目を一定の基準を満たして修得することにより、認定される制度があります。

国家資格舞台機構調整士(音響)3級

<音楽学部音楽芸術運営学科 舞台スタッフコースのみ>
本学が会場になっている検定試験に合格することで、国家資格“舞台機構調整士”「音響」3級の取得が可能です。劇場管理技術者に必要とされる資格です。

舞台スタッフコースの詳細はこちら→

舞台・テレビジョン照明技術者2級

<音楽学部音楽芸術運営学科 舞台スタッフコースのみ>
本学が会場になっている検定試験に合格することで、舞台・テレビジョン照明技術者2級の取得が可能です。

舞台スタッフコースの詳細はこちら→

日本音楽療法学会の認定音楽療法士(補)※受験資格

<音楽学部音楽芸術運営学科 音楽療法コース>
日本音楽療法学会の認定音楽療法士とは、同学会が認定する資格です。本学の音楽療法コースを卒業すると日本音楽療法学会の認定音楽療法士(捕)の受験資格(4年次の1月に行われる筆記試験)が与えられます。
資格取得のためには、日本音楽療法学会の試験(上記の1月の筆記試験、3月の実技・面接試験)に合格することが必要です。
音楽療法コースの詳細はこちら→

<大学院音楽研究科 音楽芸術運営専攻(音楽療法)>
大学院で日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)の受験資格が取得できるのは本学のみです。
2015年11月、日本で初めて大学院で日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)の受験資格が取得できる新カリキュラムを設置しました。
大学院音楽研究科 音楽芸術運営専攻(音楽療法)の詳細はこちら→

資料請求
資料請求

受験生NAVI

PAGE TOP

TOP